FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへはGoogleで「システム屋さん」で検索。

Windows 10、バージョン1809の機能更新プログラム(Windows 10 October 2018 Update)

Windows 10、バージョン1809の機能更新プログラム(Windows 10 October 2018 Update   version 1809)が10月2日に公開されました。1803が適用されていないPCも未だに多いですがスケジュール通り公開されました。Windows 10では今のところ3月と9月にバージョンアップしています。
※この更新には1時間から3時間程度かかります。

【2018/10/06追記】
マイクロソフトはサポートWebサイトにて、「アップデート後に一部のファイルが削除されたユーザーの調査を行うためにすべてのユーザーに対して公開を一時停止しました」と発表。

Windows 10 1809
適用にはAIを使ったローリングアウト方式を採用し、全対象ユーザーに行き渡るには数日かかりアップデートの準備ができるとプッシュ通知が表示されます。適用には時間がかかりますのでスペックの低いPCでは作業を終えてから更新することをお勧めします。すぐに適用したい方は、設定-Windows Updateにて「更新をチェック」を押しますとWindows 10、バージョン1809の機能更新プログラムの適用が始まります。更新には約1時間から3時間程度かかりますので業務中の適用には注意が必要です。新しい機能については更新後に「この更新プログラムの新機能を見る」から確認出来ます。
設定-更新とセキュリティ-更新の履歴を表示する-この更新プログラムの新機能を見る


貼り付け時に Ctrlキー+ Vでは無く「Windowsのキー+ Vキー」にてクリップボードが履歴に対応したので便利になりました。

最新版 Windows 10、バージョン1809 のダウンロード
※2018/10/06 現在不具合のため以前のバージョンに戻っています
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

Windows 10 October 2018 Update (バージョン 1809) の紹介
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-windows_install/windows-10-october-2018-update/c81cea15-24b6-48a2-bdce-34f647f109c3

Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデート後の問題
startコマンドが動かない
ネットワークが未接続
EDGE、ストアアプリ、フィードバックHUBがネットにアクセスできない

【2018/10/04 14:00】
一部の環境で不具合が発生し更新をチェックしても配信されない場合があります、まだまだ安定していないようですので法人での適用はいつものように自動的に適用されるまで持つようにします。社内システム管理者は以前の1803が適用されていないPCが無いかどうか確認しましょう。

【2018/10/04追記】
このバージョンアップの不具合情報を集めたブログ
ニッチなPCゲーマーの環境構築
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1072749568.html

Windows 10がリアルタイムレイトレーシングをサポートの記事・・・ゲームしないのですが「ついに」と書かれていたので・・・
https://www.4gamer.net/games/276/G027669/20181003008/
関連記事
1809へバージョンアップでの問題点
1809のバージョンアップで以下の問題が発生しました。
(1)共有フォルダの設定が初期化された
   また、設定後にクライアントからの接続で最新表示がされなくなった
(2)リモートディスクトップが接続できなくなった
   初期化はされてなかったようですが、接続できなきゃ意味が無いですね

サーバ用PCなので被害度大です。
クライアントPCでは今の所問題が起きていませんが、バージョンアップするのは少し待った方が良いです。
[ 2018/10/04 10:54 ] [ 編集 ]
1809へバージョンアップ不具合の追加情報
1809の不具合追加情報です。

>(2)リモートディスクトップで接続できない
>   初期化はされていませんでしたが、接続できないと意味無い

リモートディスクトップが接続できないのは、1809<->1809の場合です。
1803(クライアント)<->1809(サーバ)の場合は、正常に接続できます。
[ 2018/10/04 17:00 ] [ 編集 ]
Re: 1809へバージョンアップ不具合の追加情報
> 1809の不具合追加情報です。
>
> >(2)リモートディスクトップで接続できない
> >   初期化はされていませんでしたが、接続できないと意味無い
>
> リモートディスクトップが接続できないのは、1809<->1809の場合です。
> 1803(クライアント)<->1809(サーバ)の場合は、正常に接続できます。

訪問ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
リモートデスクトップについてコメントを頂いてから5台ほど1809<->1809にて動作確認しましたがこちらでは正常に接続出来ました。
考えられるのは「ファイアヤーウォール」または「ウインドウズの機能」の設定が更新により変更されている可能性があります。
簡単な所ではネットワークがパブリックだったりします。
更新ごとにセキュリティレベルが変わるので正しく設定されているかどうか確認し必要に応じて変更します。
また「RDSできないは」Windows 10 Updateでは更新ごとに良く発生する事例のようです。
私も何度か経験しました。



[ 2018/10/04 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
法人向けPC、サーバー、他
サーバ PC パーツ
月別アーカイブ