システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへはGoogleで「システム屋さん」で検索。

Windows 10 Fall Creators Update適用後にNASに接続できない

社内共有NAS(リンクスステーション等)にアクセスできないとの問い合わせ、リモートで対応するも改善しないので訪問対応しました。ファイル名を指定して実行からNASの直接アドレス(例:192.168.1.45)を入力すると以下の様なエラーが返ってきました。
このインシデントはWindows 10にてping は通るが共有などにアクセスできない、Windows Update後に共有にアクセスできない事象です。
Windows 10にてエクスプローラにて\\192.168.○.○\共有名でアクセスできない場合で「フィイル名を指定して実行から」同様の操作を行っても解決しない事象です。

リンクスステーション

「安全ではないため、ファイル共有に接続できません。 この共有には古い SMB1 プロトコルが必要です。このバージョンのプロトコルは安全ではなく、システムが攻撃される可能性があります。
システムには SMB2 以降が必要です。 この問題を解決する方法の詳細については、https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=852747 を参照してください」

その他には以下のエラーが返ってきます。
指定されたネットワーク名は利用できません。
エラーを特定できません 0x80004005
システム エラー 64
指定されたサーバーは要求された操作を実行できません。
エラー 58

調べたら「Windows 10 Fall Creators Update と Windows Server バージョン 1709 の既定では SMBv1 はインストールされません。」とのことでしたが業務に影響があるので以下の手順で対応しました。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4034314/smbv1-is-not-installed-windows-10-and-windows-server-version-1709

【対応】
1.NAS (リンクスステーション等)のファームウエアを最新版に更新する

2.Windows 機能の有効化または無効化の確認
コントロールパネルから「Windows 機能の有効化または無効化」を開きます。

Windows 機能の有効化または無効化
「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」がすべてチェックが入っているか確認
※この時点で解決できる場合はNAS (リンクステーション等)はsmbv2に対応しています。
※今回の場合ここの一部にチェックが入っていませんでした。

SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート


(参考) SMB関連のコマンド ※管理者権限で実行します。
SMBのインストール状態を確認するコマンド
sc.exe qc lanmanworkstation
表示にMRxSmb10があればSMBv1はインストール有効ですがセキュリティは弱くなりランサムウエアの影響を受けやすくなります。

SMBv1を有効にするコマンド
sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/MRxSmb10/MRxSmb20/NSI
sc.exe config mrxsmb10 start= auto

SMBv1を無効にするコマンド
sc.exe config lanmanworkstation depend= Bowser/Mrxsmb20/NSI
sc.exe config mrxsmb10 start= disabled

今日もWindows Updateがありました。先日から毎日のように続いています。
November 30, 2017—KB4051963 (OS Build 16299.98)
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=KB4051963

【2018/05/24】追記
Windows 10、バージョン 1803 (Windows 10 April 2018)の適用後にも同様に発生するようです。
関連記事
感謝
SMBにチェックを入れたら見えるようになりました。
ほんと助かります。
[ 2018/03/20 19:35 ] [ 編集 ]
有難うございました
困っていた事が解決しました。ほんとに有難うございます。
[ 2018/04/13 12:43 ] [ 編集 ]
こんなの教えてもらわないと、
自力ではたどりつけないレベルでした。

助かりました。
[ 2018/05/31 15:52 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
私のところでも、突然NASに接続できなくなった、という相談が来て

>Windows 10、バージョン 1803 (Windows 10 April 2018)
>の適用後にも同様に発生するようです。

これだなきっと・・・

ここのブログのおかげでスムーズに解決できました。

なお、バッファローのNASの場合、SMBv2に対応していても
デフォルトでSMBv2が無効になっている場合があり
(うちの会社で使っている、LS410Dシリーズなど)
その場合は、NASの設定画面でSMBv2を有効にするだけで解決しました。

Buffalo > お客様サポート > よくある質問
「WindowsUpdate後、NAS(LinkStation、TeraStation)や無線親機に接続した簡易NASの共有フォルダーにアクセスできません」
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/16057
[ 2018/06/13 16:29 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
いさ 様

コメントありがとうございます。いさ様の情報提供のおかげでより問題解決につながればうれしい限りです。
詳細な事例、コメントありがとうございます。


> 私のところでも、突然NASに接続できなくなった、という相談が来て
>
> >Windows 10、バージョン 1803 (Windows 10 April 2018)
> >の適用後にも同様に発生するようです。
>
> これだなきっと・・・
>
> ここのブログのおかげでスムーズに解決できました。
>
> なお、バッファローのNASの場合、SMBv2に対応していても
> デフォルトでSMBv2が無効になっている場合があり
> (うちの会社で使っている、LS410Dシリーズなど)
> その場合は、NASの設定画面でSMBv2を有効にするだけで解決しました。
>
> Buffalo > お客様サポート > よくある質問
> 「WindowsUpdate後、NAS(LinkStation、TeraStation)や無線親機に接続した簡易NASの共有フォルダーにアクセスできません」
> http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/16057
[ 2018/06/13 17:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
法人向けPC、サーバー、他
サーバ PC パーツ