FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへはGoogleで「システム屋さん」で検索。

パソコンに勝手に広告が表示される

最近パソコンが遅くなったので見て欲しいと言う事でパソコンを見に行くと、IEの初期ページが「Hao123」になっていました「Hao123」は中国の大手検索サイト「百度」を運営する「Baidu」が日本向けに提供するポータルサイトです。会社ごとに専用の初期ページを設定しているので何も知らずに「受け入れる」「設定」などを選択した結果です。これでこのユーザーのスキルはある程度わかります。この方に「不審メールは開かないようにしましょう」と言っても通用しないと思われます。

Malware Crusher

「Hao123」は無害ですがパソコン調査中にやたらと「あなたのシステムは危険です」などと表示されます。調べてみると以下の様なソフトから6個ほどインストールされていました。以下のソフトは会社の他のパソコンには存在しません。
Auto Mechanic 2018
Auto Speedup 2018
AutoClean Pro 2018
AutoFixer Pro 2018
Boost PC Pro 2018
Buy McAfee
Clean PC Pro 2018
Driver Updater
Identity Protector
Malware Crusher
My PC Repair 2018
PC Fixer Pro 2018
Quick Speedup 2018Firefly
Super Clean Pro 2018
Win Speedup 2018 FireflyFrmaer
スマートPCケア(Smart PC Care)
これらは迷惑広告ソフトでウイルス対策ソフトでは削除できません。コントロールパネルからうまく削除しないと以下の様なメッセージがでます。
「Messages file ~ unins000.msg is missing」 等が表示されます。
自分のためにパソコン修復に使用したツールを右側の「管理者おすすめツール 情報」にリンクを掲載しました。(一部英語です)
※ご使用に関しては個人の責任でお願いします。
マルウエア削除①
マルウエア削除②
アンインストール支援ソフト①
アンインストール支援ソフト②
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
法人向けPC、サーバー、他
サーバ PC パーツ