FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへはGoogleで「システム屋さん」で検索。

2018年のWindows 7 からWindows 10へのアップグレード

Windows 7のサポート終了は2020年1月で、あと1年と10ヶ月です。Windows 7は安定したOSとして多くの企業で使用されています。セキュリティに関しては圧倒的にWindows 10の方が堅牢でしかもその対策ツールはWindowsに標準添付しています。
Windows 10の最近のシェアは約34%で、Windows 7が約43%です。特に企業ではWindows 7 Professional 32bitが多用されています。企業の基幹システムはWindows XP 時代から32bit端末を想定して設計されているためで64bitでは動かない企業システムは未だに多く存在します。
Windows認証
Windows 10への無料移行期間は2016年7月に終了しましたのでアップグレードには新たなWindows ライセンスの購入が必要になります。価格はWindows 7 Professional 32bitの場合は25800円(税別)です。企業ではライセンス管理する上でWindows 10ライセンスの購入は必須になりますが個人レベルでは「動作」すれば良いので以下のページからツールをダウンロードしてアップグレードにチャレンジしてはいかがでしょうか? 

【最新版 Windows 10 Fall Creators Update手動アップデートツール】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

※2016年7月末で終了した無償キャンペーン中にアップグレードを試みたPCや動作していたPCはランセンス認証が求められ無い場合があります。(そのまま無料で使用可能な場合がある)
※クリーンインストールの場合はランセンス認証が求められるケースが多いようです。但しマザーボード、ネットワークカード、HDD、メモリなど部品を交換した場合は認証が必要になります。
※プロダクトキーの要否、アップグレードについては個人の責任でお願いします。

Windows 7 32bit からWindows 10 32bit へのアップグレードの注意点
Windows 7 32bit版からのWindows 10 32bitの場合はIntelチップの未対応が多い、現象としてはよくフリーズします。ノートPCはグラボ増設が出来ないのでアップデートは不可です、ライセンス認証が通れば64bit版をインストールします。(数台が可能でした)

インテル® プロセッサーの Microsoft Windows® 10 の対応状況について
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/articles/000006105/processors.html
※対策としてはグラフィックボード追加することでフリーズを回避できます、企業の場合はスリムタイプPCが多いのでロープロファイル対応のグラフィックボードが必要です。
※上記は約70台のPCに適用したレポートです。

認証の確認方法 Windows 10
設定---システム---バージョン情報---プロダクトキーの変更またはWindowsのエディションをアップグレード で開きます。

2018年 3月のウインドウズアップデート

2018 年 3月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

Windows 10パソコンでKB4088785(Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム: 2018年3月13日)が「再試行」になる場合があります。再起動後に再び更新することで適用されます。
ダウンロードサイト  https://www.catalog.update.microsoft.com/search.aspx?q=4088785 

3月5日にKB4090913が公開されました。この更新はUSBによって接続の外付けデバイスが予想せずに動作を停止する問題を修復するパッチです。適用がうまく出来なかった場合は以下からダウンロードして適用します。
2018-03 x64 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4090913) ダウンロード

【最新版 Windows 10 Fall Creators Update手動アップデート】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

【Windows Update 修復】
まずはWindows Update 修復のトラブルシューティングツールを実行します。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164

より詳しい説明はこちら
Windows Update の修復 20170306
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【Windows Update リセット】
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Windows 7 Professional 32bit】
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2018 年 3 月 (KB890830)
2018-03 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4088875)
Windows 7 用更新プログラム (KB2952664)

【Windows 10 64bit】
2018-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4088776) 703.8MB
2018-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4088785)

サーバー類は問題無く適用できました。

2018年 2月のウインドウズアップデート

2018 年 2月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

今年1月からWindows UpdateにてFall Creators Update(1709)が配信され動作が遅い、フリーズする等の問い合わせが増えました、Windows Update関連ではFall Creators Update(1709)の適用が途中で止まってWindows Updateが出来なくなっている事例です。解決には下記の様にWindows Update 修復のトラブルシューティングツールを実行してWindows Updateを継続します、これには数時間かかることもあります。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164
一般的なエラー コード
すべての Windows Update のエラーとその他の問題に、このウォークスルー ガイドの手順を参考にすることができます。 一般的なエラー コードの主な例を次に示します。 0x80073712、0x800705B4、0x80004005、0x8024402F、0x80070002、0x80070643、0x80070003、0x8024200B、0x80070422、0x80070020

【Windows Update 修復】
ウインドウズアップデートがうまく行かない時の第一選択肢はこちらです。Windows Update: FAQ を表示して指示に従いながら修復します。
Windows Update の修復 20170306
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【Windows Update リセット】
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Windows 10 Fall Creators Update手動アップデート】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

【Windows 7 Professional 32bit】
Windows 7 用更新プログラム (KB2952664)
2018-02 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4074598)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2018 年 2 月 (KB890830)

【Windows 10 64bit】
2018-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4074588)
最終変更日時: 2018/02/13
サイズ: 686.6 MB

2018年 1月のウインドウズアップデート

2018 年 1月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

先日から緊急のWindows Updateが公開されています。Windows 10から順次Windows Updateにて適用されます。
詳しくはこちら
AMD CPUではこんな問題も
https://support.microsoft.com/en-us/help/4073707/windows-os-security-update-block-for-some-amd-based-devices

【Windows 10 Fall Creators Update手動アップデート】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

【回復方法】
ウインドウズアップデートがうまく行かない時の第一選択肢はこちらです。Microsoftのサイトで指示に従いながら修復します。
Windows Update の修復 20170306
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【Windows Update 修復】
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Office 2007での問題】
サポートが終了したOffice 2007ですが、先月のWindows Update後にエクセルなどを起動するときに「構成しています」と表示されたり、Excel,Wordをひらくとstdole32.tlb が表示される場合の対処方法
Office 2007の場合(ここではOffice2007を事例としています)
1.Office 2007のアンインストール
2.再起動
3.Office 2007の再インストール
4.OfficeのWindows Updateの実行 30分~1時間かかります。
5.数回再起動して完了
※Office2007はサポート終了していますがWindows Updateは適用可能でした。

office365にアップデート後の場合
1.Office 2007 の削除
2.Microsoft Office File Validation Add-Inの削除
3.Office2016の削除
4.再起動
5.Office2016の再インストール

【Windows 7 Professional 32bit】※Office2007の更新プログラムを記載しています。
Microsoft Office 2007 suites (KB4011201) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Outlook 2007 (KB4011213) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011607) のセキュリティ
Microsoft Office Excel 2007 (KB4011602) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office 2007 suites (KB4011656) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Word 2007 (KB4011657) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011605) のセキュリティ更新プログラム
2018-01 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1 on Windows 7 (KB4055532)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2018 年 1 月 (KB890830)
(以下は別更新で再起動が必要)
Windows 7 用 Microsoft .NET Framework 4.7.1 (KB4033342)

【Windows 10 64bit】
2018-01 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4056887) ※再起動不要

サーバー類は適用は問題無くできましたが過去3ヶ月バグ続きですので要注意です。

Windows Update 緊急 2018/01/04

緊急のWindows Updateが公開されました、まずはWindows 10からWindows Updateにて適用です。Windows 7やWindows 8は一週間程度遅れるようです。公開されたのは以下の更新プログラム です。

2018-01 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4056892)
最終変更日時: 2018/01/04 サイズ: 601.8 MB 1月4日

2018-01 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4056894)1月6日
2018-01 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4056896)1月6日
危険度MAX
危険度MAX

【参考リンク】
https://www.theverge.com/2018/1/3/16846784/microsoft-processor-bug-windows-10-fix
https://japan.zdnet.com/article/35112721/

今回のパッチ適用後に動作が減速すると報じられています。しかしSkylakeや新しいアーキテクチャに基づいたIntelプロセッサは、大幅なパフォーマンスの低下を見ないと伝えています。インテル、ARM、AMDなどのCPUの脆弱性が原因ですがパソコンが遅くなるのは困ったものです。

このバグはGoogle Project Zeroによって報告され「SpectreおよびMeltdown」と呼ばれています。放置しておくとMeltdownバグを発見したセキュリティ研究者のDaniel Gruss氏は米ZDNetへの電子メールで、「攻撃者はシステム上のあらゆるデータを盗める可能性もある」としています。
被害の報告は未だにありません、そういえば適用後少しパソコンが遅くなった気もしますが・・・

2017 年 12月のウインドウズアップデート

2017 年 12月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

Windows 10 Fall Creators Updateの自動アップデートがWindows 10 32bit版にも適用されるようになりました。バックグラウンドで更新されます、更新確認があるのですが気軽に押すユーザーも多いので注意が必要です。問い合わせ時の症状は「パソコンが遅い」「いつもと違う再起動の表示がでている」「エッジの初期画面がでている」などです。再起動時からでも数十分かかります。
【Windows 10 Fall Creators Update手動アップデート】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

【回復方法】
ウインドウズアップデートがうまく行かない時の第一選択肢はこちらです。Microsoftのサイトで指示に従いながら修復します。
Windows Update の修復 20170306
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【Windows Update 修復】
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Office 2007での問題】
サポートが終了したOffice 2007ですが、先月のWindows Update後にエクセルなどを起動するときに「構成しています」と表示されたり、Excel,Wordをひらくとstdole32.tlb が表示される場合の対処方法
Office 2007の場合(ここではOffice2007を事例としています)
1.Office 2007のアンインストール
2.再起動
3.Office 2007の再インストール
4.OfficeのWindows Updateの実行 30分~1時間かかります。
5.数回再起動して完了
※Office2007はサポート終了していますがWindows Updateは適用可能でした。

office365にアップデート後の場合
1.Office 2007 の削除
2.Microsoft Office File Validation Add-Inの削除
3.Office2016の削除
4.再起動
5.Office2016の再インストール

【Windows 7 Professional 32bit】
Microsoft Office Word 2007 (KB4011608) のセキュリティ更新プログラム
2017-12 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4054518)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2017 年 12 月 (KB890830)

【Windows 10 64bit】
2017-12 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4054517)510.9MB
Adobe Flash Player Windows 10 Version 1709 のセキュリティ更新プログラム(KB4053577)

最近のWindows Updateの不具合が多すぎる

「新しい更新プログラムを検索ができませんでした、エラー: コード 80248015、Windows Updateで不明なエラーが発生しました」と表示されて1週間が経ちました。マイクロソフト社から解決しましたとの発表が有り一安心と言ったところです。

Windows Updateでの不具合はクライアントすべてに影響を及ぼしますので一旦発生するとシステム管理者は大忙しになります。また発生時では解決方法も無く過去の知識で対処をしますが解決しない場合がほとんどです。10月の「ADOエラー データオープンに失敗しました」11月の「一部の Epson SIDM (Dot Matrix) および TM (POS) プリンターで印刷できない」12月上旬のの「Microsoft Update 実行時に 0x80248015 エラーが発生」の三連発のエラーはさすがに現場ではWindows Updateのタイミングを変更せざるを得ない状況です。今週もWindows Updateがありますが無事に適用できることを祈るばかりです。

「Windows 7 / Windows Server 2008 R2 以前の環境において、Microsoft Update 実行時に 0x80248015 エラーが発生する」のマイクロソフトのブログ
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/12/07/win7-0x80248015/

Windows Update履歴クリアのバッチファイル(管理者権限で実行)
net stop wuauserv
net stop bits

ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

del "%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat"

net start bits
net start wuauserv

wuauclt /detectnow
ブログ内検索フォーム
法人向けPC、サーバー、他
サーバ PC パーツ