FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

2019年 9月のウインドウズアップデート

2019 年 9月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2019 年 9月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

今月は順調に適用できました。Windows 10以外の更新では更新の適用、再起動後にオプションとしてサービス スタック更新プログラムがあります(再起動不要)。
先月30日にリリースされたオプションのパッチ「KB4512941」の不具合は今回の更新ではなく9月中旬には修正される見込みとの発表されています。(今回修正済み)
Windows で人気の無いアプリ1番としてPeopleが選ばれたようです、初期状態ではタスクバーに表示されるので手動で処理する必要があります、その他にMicrosoft Edge、コルタナなど使用頻度が低いのに主張し、上記の「KB4512941」ではコルタナ関連のエラーといわれています本当に困ったものです。
ブラウザの一番人気はGoogle Chromeです。Windows Server 2019ではGoogle Chromeを管理ツールのWindows admin centerにて標準ブラウザとして推奨しています。これらの操作方法はWordPressに様な形になってWEB上から更新や変更が可能になっています。
Windows 10 1903で手こずっていますがすぐに1909が公開されます。


win10_1903_logo
最新版 Windows 10 May 2019 Update 1903 の入手 (Microsoftのサイト)

※Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを頻繁に使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。
※起動しないWindows 10でシステムを初期化するには
※起動しないWindows 10でシステムの復元をするには以下の記事をご覧ください。

https://capacitor.jp/blog-entry-412.html

※更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法


Windows 10 リリース情報
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-information/



Windows Update err
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors

Windows Update でトラブルが発生している場合の動画です/英語
https://twitter.com/i/status/1158922574090375169


win10_faq
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq?ocid=AID740624_oo_spl100000407234876



-------------今月の適用状況 ※適用後は再起動が必要です。--------------
【Windows 10 Professional 64bit 1903】
2019-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4515384)サイズ: 263.5 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4515384/windows-10-update-kb4515384
Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム: 2019 年 9 月 10 日(KB4516115)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4516115/security-update-for-adobe-flash-player
2019-09 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (Windows 10 Version 1903 用) (KB4514359)サイズ: 34.7 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4514359/sep-10-2019-kb4514359-cumulative-update-for-net-framework


【Windows 10 Professional 64bit 1809】
2019-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4512578)サイズ: 262.4 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4512578/windows-10-update-kb4512578
2019-09 .NET Framework 3.5、4.7.2 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 10 Version 1809 用) (KB4514601)サイズ: 127.0 MB
Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム: 2019 年 9 月 10 日(KB4516115)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4516115/security-update-for-adobe-flash-player


【Windows 7 Professional 32bit】
2019-09 x86 ベース システム用 Windows 7 のセキュリティ更新プログラム (KB4474419)
2019-09 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4516065)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4516065/windows-7-update-kb4516065

Windows Update カタログからドライバーや修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法

システム管理者に不人気なWindows 10 1903

Windows 10 1903にはシステム管理者がよく使用するリモートデスクトップ機能にブラック画面になり操作不能になるという欠陥がありました。今回の「2019-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4512941) サイズ: 262.5 MB 」にて現象が回避されるようです。改修内容と不具合情報は下段に記載しています。

このWindows 10 1903 KB4512941を適用しようとしたら0x800f0985によって
「更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で再試行されます。」と表示され何回やってもインストールできません。(一部PC)

0x800f0985

【方法】 私は1、5番を使用しています。
1.Windows Update 更新データベースキャッシュをクリアして再起動して再試行
対象フォルダ:C:\Windows\SoftwareDistribution\Download

2.Windows Updateトラブルシューティングツールを実行する

3.セキュリティソフトウェアを無効にし、クリーンブートを実行する 【お勧めしません】
検索ボックスに移動し、「msconfig」と入力します
[システム構成] を選択し、[サービス]タブに移動します
[すべてのMicrosoftサービスをすべて隠す]> [すべて無効にする]を選択

4.Windows Updateを手動でインストールする
KBから始まる番号をこちらのサイトで検索しインストールする KB4512941

5.Windows 10を USBなど から再インストールする【推奨】
一番確実な方法でシステム管理するPCでは1年に一度のほか、問題発生時に実行しています。重要なのは都度こちらから最新版を入手する事です。今回も更新しましたが KB4512941 は含まれていました。(約1~2時間かかります)
※成功率は「今すぐツールをダウンロード」から作成したUSBなどからのインストールの方が高いです。

2019年 8月のウインドウズアップデート

2019 年 8月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2019 年 8月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

今日はお盆で休みの会社があります、システム管理者にとっては日頃出来ないサーバー系のBIOSやドライバー更新などのメンテナンスやりやすい時期です。適用にはコールドスンバイ機器などから動作テストを経て本番環境への適用を行います、基幹システムの不具合原因の約60%以上がシステム管理者などによる誤操作、手抜き、思い込みなどです。手順に沿って慎重に適用しましょう。

Windows 7では「 Microsoft .NET Framework 4.8」は同時に適用できませんので再起動後に再度適用します。Windows 10 1903で発生していたRDP接続時のブラック画面は改善したようですが1809からのアップデート時はRDPは今でも不安定ですので直接PCを操作してアップデートします。よくユーザーから「エクセルが遅い」などと言われる office 365 バックグラウンド自動更新ですが今日更新が公開されていますので手動更新で対処します。

win10_1903_logo
最新版 Windows 10 May 2019 Update 1903 の入手 (Microsoftのサイト)

※Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを頻繁に使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。
※起動しないWindows 10でシステムを初期化するには
※起動しないWindows 10でシステムの復元をするには以下の記事をご覧ください。

https://capacitor.jp/blog-entry-412.html

※更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法


Windows 10 リリース情報
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-information/



Windows Update err
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors

Windows Update でトラブルが発生している場合の動画です/英語
https://twitter.com/i/status/1158922574090375169


win10_faq
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq?ocid=AID740624_oo_spl100000407234876



-------------今月の適用状況 ※適用後は再起動が必要です。--------------
【Windows 7以降 既知のエラー 】解決方法は未提供
Visual Basic 6(VB6)、VBA、およびVBScriptを使用するアプリがエラーで応答を停止する場合がある
KB4512508のインストール後、Visual Basic 6(VB6)を使用して作成されたアプリケーション、Visual Basic for Applications(VBA)を使用したマクロ、およびVisual Basic Scripting Edition(VBScript)を使用したスクリプトまたはアプリが応答を停止します。
「invalid procedure call error.」


【Windows 10 Professional 64bit 1903】
2019-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4512508) サイズ: 259.9 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4512508/windows-10-update-kb4512508


【Windows 10 Professional 64bit 1809】
2019-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4511553)サイズ: 328.6 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4511553/windows-10-update-kb4511553


【Windows 7 Professional 32bit】
2019-08 x86 ベース システム用 Windows 7 のセキュリティ更新プログラム (KB4474419)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4474419/sha-2-code-signing-support-update

2019-08 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4512506)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4512506/windows-7-update-kb4512506

Windows 7 用 Microsoft .NET Framework 4.8 (KB4503548)
※再起動後に別途適用します。

ノートン、シマンテック環境のWindows 7、Windows Server 2008でOSが起動しない不具合 ※適用は現在止まっています。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1201672.html


【Windows 2012 server】
2019-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4512518)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2019 年 8 月 (KB890830)
Windows Server 2012 x64 用 Microsoft .NET Framework 4.8 (KB4486081)


【Windows Server 2012 R2】
2019-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4512488)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4512488/windows-8-1-update-kb4512488

Windows Server 2012 R2 x64 用 Microsoft .NET Framework 4.8 (KB4486105)
http://support.microsoft.com/kb/4486105

Windows Update カタログからドライバーや修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法

Microsoft teams の削除 (FAQ)

2017年9月に「Skype for Businessはマイクロソフトチームになりました」と発表しましたが今年になってからOffice365にも自動的にインストールされるようになり起動時にログオン画面が表示されるようになりました。利用される方には便利な機能ですがExcel、Word、Power point、Outlookしか使用しないユーザーには必要がありません。ユーザーから削除しても起動時にログオン画面が再度表示されるのでなんとかして欲しいと言う問い合わせが増えました。

Microsoft Teams
表示されるログオン画面

Microsoft teamsを削除しても「Teams Machine-Wide Installer」も削除しないと再度インストールされるようになっていますのでログオン画面が再度表示されます。削除には以下のように行います。
削除するアプリは2つです。手動にて削除します。
削除方法が解らない方は自社のシステム管理者にお問い合わせ下さい。
1.Microsoft Teams
2.Teams Machine-Wide Installer(先にこちらを削除すると両方削除されます)

Office をアンインストールすると、Teams も削除されます。
Officeのオンライン修復や再インストールするとMicrosoft teamsが入ります。
次の様にレジストリやポリシーでインストールできないようにもする事も可能です。

グループポリシーを使用して、インストール後にMicrosoft Teamsが自動的に起動しないようにする
チームをインストールしたいが、インストール後にユーザーに対してチームを自動的に起動したくない場合は、グループポリシーを使用して、[インストール後にMicrosoftチームが自動的に起動しないようにする]ポリシー設定を有効にできます。このポリシー設定は、[ユーザーの構成\ポリシー\管理用テンプレート\ Microsoftチーム]にあります。

チームがインストールされる前にこのポリシー設定を有効にすると、ユーザーがデバイスにログインしたときにチームは自動的に起動しません。ユーザーが初めてチームを起動すると、次にユーザーがデバイスにログインしたときにチームが自動的に起動するように設定されます。ユーザーは、チーム内でユーザー設定を構成することによって、自動的に開始しないようにチームを構成できます。
チームが自動的に起動しないようにこのポリシー設定を有効にしても、Microsoft Teamsのアイコンがユーザーのデスクトップに表示されます。
--------------------------------------------------------------
このポリシー設定は、Office 365 ProPlus(またはOffice 365 Business)の以下のバージョンをインストールまたは更新している場合にのみ適用されます。
毎月チャンネルのバージョン1906以降
Semi-Annual ChannelまたはSemi-Annual Channelのバージョン1902(Build 11328.20368)以降(対象)
このポリシー設定を使用するには、2019年7月9日にリリースされた管理用テンプレートファイル(ADMX / ADML)の少なくともバージョン4882.1000をダウンロードしてください。
--------------------------------------------------------------

Office 365 Businessを使用している場合
または他の理由でグループポリシーを使用できない場合は、レジストリのHKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Policies \ Microsoft \ Office \ 16.0 \ TeamsキーにPreventFirstLaunchAfterInstall値を追加できます。PreventFirstLaunchAfterInstallのタイプはREG_DWORDであり、インストール後にチームを自動的に起動させたくない場合は、値を1に設定する必要があります。

Windows 10 パスワード入力画面が表示されない

先日ある取引先のシステム管理者から同時に2台のパソコンで「Windows 10でパスワード入力画面が表示されない」、【Ctrl】と【Alt】と【Delete】キーも反応しない、再起動は出来るが現象の解決にはならないとの連絡があり、私の方から「リモートできるますか」というとリモートも出来ないとの事でしたので訪問しました。

同じメーカーの同時期に導入した数十台の内の同じ型番2台同時故障でしたのでまずはBIOSにあるハードウエア診断ツールを走らせます、「異常なし」、この時点である程度修復完了までの時間を予想、最大時間はOSの初期化から基幹システム、各ソフトウエア、プリンタードライバーなどの再セットアップする時間になります。この会社の場合、休みや出張で使用していないパソコンがありましたのでユーザー設定変更して修復する間、そちらのパソコンで業務継続してもらいました。

システムの復元をしても現象回避出来なかったので、OSの初期化(個人用ファイルを保持する)で解決しました。この初期化ではOffice、基幹システム、プリンタードライバーなどが無くなるので再インストールする必要がありますがデスクトップやMydocは無事なので復旧後は従来通りのパソコンに戻ることができます。原因は特定出来ていませんが他の同型のパソコンを見るとグラフィックドライバーが古かったので日頃の定期更新をしっかりするように、また予備機のメンテンナスも手抜きしないように管理者に依頼しました。

syokika
注意:Windows 10インストールUSB等でもトラブルシューティングは起動できますがUSBからでは無くそのPCから起動しないと「個人用ファイルを保持する」は選択できませんので以下の手順で行います。

起動しないWindows 10でシステムを初期化するには(HDDが壊れていない場合)
1.電源投入後、PCのロゴが表示されてカーソルがくるくるしたら、電源ボタンを長押しして電源を落とします、この作業を3回行います。

2.[オプションの選択]画面が表示されましたら[トラブルシューティング]→[このPCを初期状態に戻す]を選択します。
※ファイルを残すかどうか選択できます、残すでもOffice、メールソフトなどのプログラムは削除されますがデータは削除されません。
※個人ファイルを保持しない場合はHDDの交換も同時に行います。
※HDDは消耗品ですのでクリーンインストール時には交換かSSD化を推奨します。


起動しないWindows 10でシステムの復元をするには(HDDが壊れていない場合)
1.電源投入後、PCのロゴが表示されてカーソルがくるくるしたら、電源ボタンを長押しして電源を落とします、この作業を3回行います。

2.[オプションの選択]画面が表示されましたら、[トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[システムの復元]の順に選択します。

3.PC再起動後、[システムの復元]画面で復元するアカウントを選択します。
 ※アカウントパスワードを設定している場合は、続けて入力します。

4.しばらくすると、[システムファイルと設定の復元]ウィンドウが表示されますので[次へ]を選択します。

5.問題が発生する前の日付と時刻を選択し、[次へ]を選択します。
※問題が発生するようになった日付に、インストールやアップデートされたソフトウェアの履歴があればそのソフトウェアが原因となっていることが分かります。

6.復元ポイントを確認し、[完了]を選択します。

7.「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」のメッセージが表示されたら、 [はい]ボタンをクリックします。

8.システムの復元が正常に完了したら、[再起動]ボタンを選択します。
 PCが再起動しますので、現象が改善したかをご確認ください。

9.改善しない場合は「個人用ファイルを保持する」にて初期化する事になります。

Windows 10でサインイン画面が表示されない
Windows 10でパスワード入力画面が表示されない
Windows 10でパスワード入力できない

2019年 7月のウインドウズアップデート

2019 年 7月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2019 年 7月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

一般パソコンにて準備中と表示されていたWindows 10の最新版「Windows 10 May 2019 Update」が7月初旬ごろから下図のように利用可能になりました。以前のバージョンのPCに適用すると1時間以上使用できなくなり業務への影響が出ますので注意が必要です。この部分は以前より仕組みが改善されたので「今すぐダウンロードしてインストール」を押さない限り適用はされません。
RDP経由でUpdateとすると画面が黒くなったり、接続が遮断される事例が発生していますのでRDP経由のUpdateは注意が必要で修正パッチが公開されるまではUSBメディアなどからUpdateを適用します。まだ1903は更新直後ですので安定していないようです、今は一つ前の1809が一番安定してるように思われますので業務用PCには急いで適用する必要は無いと思われます。

bl190710

最新版 Windows 10 May 2019 Update 1903 の入手
最新版 Windows 10 の手動アップデート、クリーンインストール Windows 10 May 2019 Update
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
※Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。ファイルを引き継ぐでインストールできない場合はクリーンインストールするしかないようです。
※更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

Windows 10 のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ (2019/07/18更新)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10587/windows-10-get-help-with-upgrade-installation-errors
以下のエラーについて記載しています。
0xC1900101 エラー
•0xC1900101 - 0x20017
•0xC1900101 - 0x30018
•0xC1900101 - 0x3000D
•0xC1900101 - 0x4000D
•0xC1900101 - 0x40017

その他のエラー
0xc1900223
0xC1900208 ~ 0x4000C
0xC1900107
0x80073712
0xC1900200 ~ 0x20008
0xC1900202 ~ 0x20008
0x800F0923
0x80200056
0x800F0922
0x80070070 ~ 0x50011
0x80070070 ~ 0x50012
0x80070070 ~ 0x60000
0x80300024
0x80070002 0x20009
0xC1900101 0x20017
0xC1900101 0x30017
0x8007042B 0x4000D
0x800700B7 0x2000a

Windows 7、8 のダウンロード (要プロダクトキー)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/

一般的なWindows Updateに関するFAQ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq?ocid=AID740624_oo_spl100000407234876

Windows Update 問題を修正する(適用対象: Windows 8.1, Windows 10, Windows 7) ※従来のFix it からの移行です。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors
 この修復のより詳しい説明はこちら
 Windows Update の修復 20170306
 http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html


----------------今月の適用状況----------------
【Windows 10 Professional 64bit 1903】
2019-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4507453) サイズ: 222.4 MB
2019-07 Cumulative Update for .NET Framework 3.5, 4.8 for Windows 10 Version 1903 for x64 (KB4506991) サイズ: 59.7 MB
その他:悪意のあるソフトウェアの削除ツール
※このバージョンでは「 0x800f0985 」によりインストールに失敗する事があります、再度適用することで正しくインストール出来ます。5~6回目で成功した事例もあります。
※適用後は再起動が必要です。

【Windows 10 Professional 64bit 1809】
2019-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4507469)サイズ: 256.3 MB
2019-07 Cumulative Update for .NET Framework 3.5, 4.7.2, 4.8 for Windows 10 Version 1809 for x64 (KB4507419)サイズ: 127.0 MB

【Windows 7 Professional 32bit】
2019-07 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4507449)
2019-07 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8 for Windows 7 (KB4507420)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2019 年 7 月 (KB890830)

【Windows 2012 server】
2019-07x64 ベース システム用 Windows Server 2012 サービス スタック更新プログラム (KB4504418)
2019-07 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4507462)
2019-07 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8 on Windows Server 2012 for x64 (KB4507421)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2019 年 7 月 (KB890830)

【Windows Server 2012 R2】
2019-07x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 サービス スタック更新プログラム (KB4504418)
2019-07 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4507448)
2019-07 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8 for Windows 8.1 and Server 2012 R2 for x64 (KB4507422)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2019 年 7 月 (KB890830)

Windows Update カタログからドライバーや修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法

パソコンのメーカーを揃える

先日あるパソコンメーカーの営業担当者から「パソコン調達先メーカーはどのような基準で決めているのですか」という問い合わせがあり、「得意先企業ごとに決めている」という返答をしました。ある会社ではHPばかりでDELLばかりの会社もあります。基幹システム開発会社によってもメーカーは決まります。メーカーを統一することでメンテナンス性やインシデント対応が容易になります。

HP

同じメーカーですと故障時のサポート窓口やその方法が一つでわかりやすい、故障時の傾向もわかりやすくなり部品の転用も可能になります。ここ数年どのメーカーも故障しにくくなりました。以前はあるメーカーのある型番が故障すると同じ型番のパソコンが次々に故障したりしてある程度予測できた型番がありました。現地ではメーカー出張修理のサービスマンとは顔見知りになるぐらい遭遇しました。メーカー修理では購入時の初期状態になり、その後基幹システムなどをこちらで再インストールする事になります。
「この型番欠陥ちゃうの」と言うと「多い事は多いですが・・・」などの会話をします。サービスマンとしては言えない部分があるようで、同じ日に違う会社でお目にかかることもありました。

企業では管理系の部署がIT機器を調達することが多いのですが、調達方針がしっかりしていないとメンテナンスコストが増えることになります、複合機、プリンターをはじめ接続する機器については「なぜこのメーカーなのか」を明確にする知識やスキルが社内システム管理者には必要と思われます。

導入後に現場から「何でこのメーカーの複合機導入したの」と言われて「接待されたから」「リベートがあったから」とはとても言えませんので・・・
ブログ内検索フォーム
法人向けPC、サーバー、他
サーバ PC パーツ
月別アーカイブ