FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業の社内システム管理者向けWindows情報とまれに京阪神の情報も発信しています。

猛暑日による高温状態

会社の多くはお盆休みに入りました、しかし日配の食品を扱う会社では数名が出社して業務をこなしていますので社内システム管理者には休みはありません。この閑散期にサーバーメンテナンス、各機器のファームウエアなどのアップデートを行います。

猛暑日

この時期の最大の敵は「高温状態」です。オンプレミス環境で動作するシステムは中小企業ではまだまだ存在します。夜間エアコンを切った状態では室温が40度を超えアラートを発信します。吸気温度はサーバーの場合、初期値では35度までに設定されています。以前と違うのはテレワークで多くのパソコン電源が入っていて放熱していますのでエアコンや扇風機をONにして不具合が発生しないようにしましょう。

社内にあったサーバールームはクラウド化で無くなってきましたがテレワーク用の数十台のパソコンによって事務所は高温になります。サーバーに加えてテレワーク用PC管理がプラスされ、猛暑日と負荷は増えるばかりです。今年の夏も故障が無い事を願うばかりです。とりあえず今日12日(金曜日)は先ほど点検が完了し異常はありませんでした。点検終了後は色んな方のブログを見るのを楽しみにしております、いつも訪問ありがとうございます。

2022年8月のウインドウズアップデート【定例】

■ 2022 年8月のセキュリティ更新プログラム (月例/日本語解説)
※午前中に公開されます

■ Microsoft®Update カタログ   ← KBからの番号がわかる場合
   ↑httpsに対応して更新ファイルのダウンロードが容易になりました

■Microsoft Officeの更新があります
Microsoft 365 Apps の更新履歴

■NVIDIAドライバーの更新があります。516.94

------------------------------------------------
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール(MSRT/KB890830)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール(MSRT/KB890830)で流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する
------------------------------------------------

先月も数時間かかる事例がありましたが相変わらず一部の Windows Server 2019 への適用に時間がかかります、再起動は業務への影響低減のためにタイミングを見て行う必要があります。
Windows 11が使いにくいとの声を聞きます、以前のWindows 8やVistaのように短命で終わるかも知れません、真偽は不明ですが「Windows 12が2024年にリリース?」という情報が流れています。業務用ではWindows 10の延命が一番助かるのですが・・・


■Windows 11をダウンロードする (Windows 11 21H2)
新しい Windows 11 for Business

■Windows 11、ローカルアカウントでセットアップする方法
 (Microsoftアカウントを使用しない)
初期設定画面でShift+F10 キーにてコマンドプロンプト起動
方法1.コマンドを使用する:oobe¥bypassnro、再起動
方法2.タスクマネージャーを使用し「ネットワーク接続フロー」をシャットダウン
「ローカルアカウントで「Windows 11 Home」をセットアップする方法」

■Windows 10 をダウンロードする (Windows 10 21H2)
win10

■システムファイルに異常が無いかどうか調べる、修復する 【Windows 10、11共通】
システム ファイル チェッカー ツールで行います
-------以下の作業にはコマンドプロンプトまたはPowerShellを使用します-------
1.sfcコマンド(管理者権限) sfc/scannow
2.「Windowsリソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした」と表示された場合は↓↓↓
3.管理者権限で DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
4.確認のため、sfcコマンド(管理者権限) sfc/scannow

Windows 不具合情報一覧・Windows のリリースの正常性■
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-health/

更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

起動しないWindows 10を初期化、復元をする方法

■Windows10 公開が終了した過去バージョンをダウンロードする
https://www.pasoble.jp/windows/10/download-past-version.html

Windows Updateで問題が発生した更新プログラムを削除する方法(Windows10)

■Officeの問題は(更新エラー コード300038-28など) → Microsoft サポート/回復アシスタント


【Windows 10 21H2 64bit】
2022-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 21H1 の累積更新プログラム (KB5016616)サイズ: 702.1 MB
https://support.microsoft.com/help/5016616
2022-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 21H2 のセキュリティ更新プログラム (KB5012170)サイズ: 262 KB
https://support.microsoft.com/help/5012170

【Windows 11】
2022-08 x64 ベース システム用 Windows 11 の累積更新プログラム (KB5016629)サイズ: 288.8 MB
https://support.microsoft.com/help/5016629
2022-08 x64 ベース システム用 Windows 11 のセキュリティ更新プログラム (KB5012170)サイズ: 213 KB
https://support.microsoft.com/help/5012170

【Windows Server 2019 LTSC】サポート終了日 2029/1/9
2022-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2019 の累積更新プログラム (KB5016623)サイズ: 583.3 MB
https://support.microsoft.com/help/5016623
2022-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2019 のセキュリティ更新プログラム (KB5012170)サイズ: 223 KB
https://support.microsoft.com/help/5012170
LTSCとは

【Windows Server 2012 R2】サポート終了日 2023/10/10
2022-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB5016681)サイズ: 565.3 MB
https://support.microsoft.com/help/5016681
2022-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 のセキュリティ更新プログラム (KB5012170)サイズ: 245 KB
https://support.microsoft.com/help/5012170

【Windows 2012 server】サポート終了日 2023/10/10
2022-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB5016672)サイズ: 411.4 MB
https://support.microsoft.com/help/5016672
2022-08 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 のセキュリティ更新プログラム (KB5012170)サイズ: 233 KB
https://support.microsoft.com/help/5012170

※日本語以外表示の場合はブラウザの翻訳機能などを利用します。

2022年8月のウインドウズアップデート Office の更新

■ Microsoft®Update カタログ   ← KBからの番号がわかる場合
   ↑httpsに対応して更新ファイルのダウンロードが容易になりました

■Microsoft 365 Apps の更新履歴 (日付別の一覧)
2022/08/03日に 2207 15427.20194 が公開されています。
Office の更新プログラムをインストールする

※業務中にバックグラウンドで更新があると動作が遅いなどの問い合わせが増えますので事前の更新案内をお勧めします。

コロナウイルス感染拡大がすごい

クライアント各社のスケジュールを見ると「テレワーク」の文字が増えています。今までテレワークしていない方も在宅勤務をされているようです。一時はテレワーク需要が減って会社支給のノートパソコンが積んであったのですが再び出番がきたようです。

感染拡大の影響によってコロナウイルス感染者管理システムのHER-SYSで一時利用出来なくなリましたがすぐに復旧したのは良かったです。これだけ感染者が増えると情報入力作業だけでも病院、保健所、自治体に負荷がかかるのでマイナンバーカードなどの利用促進で公的情報をキーボード入力するのは避け簡素化をして欲しいものです。日本では手入力に慣れている (仕事している感がある) ことが逆に普及の妨げの一部になっているかも知れません。

HER-SYS2
【クリックで拡大】
[ 2022/07/28 06:50 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ