FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業の社内システム管理者向けWindows情報とまれに京阪神の情報も発信しています。

新年度に向けてパソコンの買い替え

テレビやネット広告でパソコンメーカーのCMが増えています、先日個人の方から「Windows 12が出るまで購入を待った方がいいですか?」と問い合わせがありました。

AIパソコン

Windows 12は現段階では発売されるかどうかわかりません、Windows 11 24H2の準備が進んでいるようですのでWindows 12の発売は年内には無いように思います。Windows がAI専用(NPU)プロセッサに対応してもCore UltraクラスのCPU、メモリ16GB以上が必要になり普及するのは数年先になります。一部のメーカーではAI専用のプロセッサ搭載パソコンとか言って販売していますがスマホの方が一歩先に進んでいます。

パソコンは欲しい、買い替えたいと思ったときが買い時です。大事な事はスペック、価格、保証内容などは吟味して選択します、そのあたりは近くにいる「パソコンに詳しい人」に使用目的などを伝え助言をもらうことをお勧めします。



2024年2月の Windows の情報

Windows 11ではセキュリティパッチの適用が97%で止まってしまいインストールに失敗する、回避策あり。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1571686.html

Windows 10 ではWindows 11 23H2への強制アップグレード開始
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20240227-2893315/

Windows 11プレビュー版がWi-Fi 7をサポート
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20240227-2893599/

e-Tax利用に関する問い合わせは激減

毎年この頃になるとe-Tax利用(カードリーダーなど)に関する問い合わせが増えるのですが今年は今の所ありません。e-Taxのホームページの説明や操作性が良くなったと思います。またスマホでカードリーダー無しで申告できるのでパソコン離れの影響かも知れません。テレビのニュースでは税務署で「政治家は納税せんでええんか」などどと窓口で係員に問い詰めたりしているシーンが何度も放送されています。高齢者層にはマスコミ報道の影響が大きいので偏った報道の繰り返しは疑問を感じます。

zei_etax

e-Taxができてから利用していますが毎年改善がなされており設計されるSEさんの苦労が伝わってきます、あらゆる利用シーンを想定されておりさまざまな点で勉強になります。将来、鉄道のみどりの窓口ように申告会場も少なくなってくるかも知れません、ゆっくりですがデジタル化は進んでいます。申告後、還付があるときは楽しみに、納付の場合はせっせと支払いの準備をします。

[ 2024/02/21 06:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2024年2月のウインドウズアップデート【定例】

今月は問題なく適用できています。
Windows 11ですがビジネス利用の場合、メモリは16GB以上が安定するようですので8GBでご利用の場合はメモリの増設をお勧めします。

■ Microsoft®Update カタログ   ← KBからの番号がわかる場合  

■ 2024年2月のセキュリティ更新プログラム (月例)

msrc

セキュリティ更新プログラム ガイド
https://msrc.microsoft.com/update-guide/

■今日はMicrosoft Officeの更新があります
■Microsoft 365 Apps の更新履歴

■Windows 11 無償アップグレード方法や条件を解説
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/smb/column-windows-11-free-upgrade.aspx

■【Win11】Windows 11をダウンロードする (Windows 11 23H2)
新しい Windows 11 for Business

■【Win10】Windows 10 をダウンロードする (Windows 10 22H2)
win10
サポート終了日 2025/10/14 ※最終バージョン
【注意】USBなどのツールからインストールできない事例が発生しています。

■【Win10・Win11・Server】システムファイルに異常が無いかどうか調べる、修復する(FAQ)
https://capacitor.jp/blog-entry-536.html

Windows 不具合情報一覧・Windows のリリースの正常性■
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-health/

更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

起動しないWindows 10を初期化、復元をする方法

■Windows10 公開が終了した過去バージョンをダウンロードする
https://www.pasoble.jp/windows/10/download-past-version.html

Windows Updateで問題が発生した更新プログラムを削除する方法(Windows10)

■Officeの問題は(更新エラー コード300038-28など) → Microsoft サポート/回復アシスタント

■更新情報
共通-------------------------------------
〇Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール(MSRT/KB890830)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール(MSRT/KB890830)で流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

OS別-------------------------------------
※「.NET」系は除きます。

【Windows 11】
2024-02 arm64 ベース システム用 Windows 11 Version 23H2 の累積更新プログラム (KB5034765) 最終変更日時: 2024/02/13 サイズ: 776.5 MB
https://support.microsoft.com/help/5034765

【Windows 10 22H2 64bit】サポート終了日 2025/10/14 ※最終バージョン
2024-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 22H2 の累積更新プログラム (KB5034763) 最終変更日時: 2024/02/13 サイズ: 788.7 MB
https://support.microsoft.com/help/5034763

【Windows server 2022 LTSC】サポート終了日 2031年10月14日
2024-02 Microsoft server operating system version 21H2 x64 ベース システム用の累積更新プログラム (KB5034770) 最終変更日時: 2024/02/13 サイズ: 371.6 MB
https://support.microsoft.com/help/5034770

【Windows Server 2019 LTSC】サポート終了日 2029/1/9
2024-02 x64 ベース システム用 Windows Server 2019 の累積更新プログラム (KB5034768) 最終変更日時: 2024/02/13 サイズ: 623.4 MB
https://support.microsoft.com/help/5034768


※日本語以外が表示された場合はブラウザの翻訳機能などを利用します。

リモートサポートの難敵

リモートサポートの普及でほとんどの問題はリモートにて解決できるようになりました、しかしリモートでは原因の特定や解決できない難敵があります、それは無線マウス、無線キーボードです。パソコンがフリーズする入力反応が遅い等の問い合わせがあるとパソコンの点検を行います、リモートにて問題は無いと判断しますがしばらくすると同じユーザーからパソコンがおかしいと問い合わせがあります。
mouse-wireless

定期的なオンサイト保守にて訪問し対象パソコンを確認すると、無線マウス、無線キーボードの電池残量が無かったり、メンテナンス不足で動作が不安定になっているケースが目立ちます。有線デバイスへの切り替えで現象が発生しなくなります。

サーバー等のコンソール操作では通常有線デバイスを使用します、少しでもリスクを低減するためです。業務使用のデスクトップパソコンでは無線デバイスは使用しないようにお願いしています。無線マウスはノートパソコンなどでニーズが高いのでメンテナンスをしっかりするようにしましょう。

パソコンに詳しい方ならすぐに切り分けができるのですが初心者ユーザーには原因がわかりません、そのようなユーザーほど無線デバイスを使用したがります、会社では様々なルーするがありますので無線デバイス使用について記載して頂けたら社内システム管理者の業務低減に繋がると思います。
月別アーカイブ