FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

2019年 7月のウインドウズアップデート

2019 年 7月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2019 年 7月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

一般パソコンにて準備中と表示されていたWindows 10の最新版「Windows 10 May 2019 Update」が7月初旬ごろから下図のように利用可能になりました。以前のバージョンのPCに適用すると1時間以上使用できなくなり業務への影響が出ますので注意が必要です。この部分は以前より仕組みが改善されたので「今すぐダウンロードしてインストール」を押さない限り適用はされません。

bl190710

RDP経由でUpdateとすると画面が黒くなったり、接続が遮断される事例が発生していますのでRDP経由のUpdateは注意が必要です。その場合はUSBメディアなどからUpdateを適用することで事象は回避できます。まだ1903は更新直後ですので安定していないようです、今は一つ前の1809が一番安定してるように思われますので業務用PCには急いで適用する必要は無いと思われます。

【最新版 Windows 10 May 2019 Update 1903 の入手】
最新版 Windows 10 の手動アップデート、クリーンインストール Windows 10 May 2019 Update
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
※Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。ファイルを引き継ぐでインストールできない場合はクリーンインストールするしかないようです。
※更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

Windows 7、8 のダウンロード (要プロダクトキー)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/

一般的なWindows Updateに関するFAQ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq?ocid=AID740624_oo_spl100000407234876

Windows Update 問題を修正する(適用対象: Windows 8.1, Windows 10, Windows 7) ※従来のFix it からの移行です。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors
 この修復のより詳しい説明はこちら
 Windows Update の修復 20170306
 http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html


----------------今月の適用状況----------------
【Windows 10 Professional 64bit 1903】
2019-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4507453) サイズ: 222.4 MB
2019-07 Cumulative Update for .NET Framework 3.5, 4.8 for Windows 10 Version 1903 for x64 (KB4506991) サイズ: 59.7 MB
その他:悪意のあるソフトウェアの削除ツール
※このバージョンでは「 0x800f0985 」によりインストールに失敗する事があります、再度適用することで正しくインストール出来ます。5~6回目で成功した事例もあります。
※適用後は再起動が必要です。

【Windows 10 Professional 64bit 1809】
2019-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4507469)サイズ: 256.3 MB
2019-07 Cumulative Update for .NET Framework 3.5, 4.7.2, 4.8 for Windows 10 Version 1809 for x64 (KB4507419)サイズ: 127.0 MB

【Windows 7 Professional 32bit】
2019-07 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4507449)
2019-07 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8 for Windows 7 (KB4507420)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2019 年 7 月 (KB890830)

【Windows 2012 server】
2019-07x64 ベース システム用 Windows Server 2012 サービス スタック更新プログラム (KB4504418)
2019-07 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4507462)
2019-07 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8 on Windows Server 2012 for x64 (KB4507421)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2019 年 7 月 (KB890830)

【Windows Server 2012 R2】
2019-07x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 サービス スタック更新プログラム (KB4504418)
2019-07 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4507448)
2019-07 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1, 4.7.2, 4.8 for Windows 8.1 and Server 2012 R2 for x64 (KB4507422)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2019 年 7 月 (KB890830)

Windows Update カタログからドライバーや修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法

パソコンのメーカーを揃える

先日あるパソコンメーカーの営業担当者から「パソコン調達先メーカーはどのような基準で決めているのですか」という問い合わせがあり、「得意先企業ごとに決めている」という返答をしました。ある会社ではHPばかりでDELLばかりの会社もあります。基幹システム開発会社によってもメーカーは決まります。メーカーを統一することでメンテナンス性やインシデント対応が容易になります。

HP

同じメーカーですと故障時のサポート窓口やその方法が一つでわかりやすい、故障時の傾向もわかりやすくなり部品の転用も可能になります。ここ数年どのメーカーも故障しにくくなりました。以前はあるメーカーのある型番が故障すると同じ型番のパソコンが次々に故障したりしてある程度予測できた型番がありました。現地ではメーカー出張修理のサービスマンとは顔見知りになるぐらい遭遇しました。メーカー修理では購入時の初期状態になり、その後基幹システムなどをこちらで再インストールする事になります。
「この型番欠陥ちゃうの」と言うと「多い事は多いですが・・・」などの会話をします。サービスマンとしては言えない部分があるようで、同じ日に違う会社でお目にかかることもありました。

企業では管理系の部署がIT機器を調達することが多いのですが、調達方針がしっかりしていないとメンテナンスコストが増えることになります、複合機、プリンターをはじめ接続する機器については「なぜこのメーカーなのか」を明確にする知識やスキルが社内システム管理者には必要と思われます。

導入後に現場から「何でこのメーカーの複合機導入したの」と言われて「接待されたから」「リベートがあったから」とはとても言えませんので・・・

2019年 6月のウインドウズアップデート

2019 年 6月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2019 年 6月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Microsoft Office の更新プログラム 2019年 6 月
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

Windows 10の最新版「Windows 10 May 2019 Update」が通常のWindows Updateにて昨日公開されました。いつものように不具合がありましたが公開と言う事ですのである程度は解消されたと思われます。
Windows Updateの手動更新で1903の適用が表示され、「今すぐダウンロードしてインストール」をクリックしなければ導入されない仕組みです、管理者がWindows Updateをコントロールしていない企業のユーザーには社内システム管理者は適用の可否について社内通知する必要があります。Windows 10 1809以前のPCに手動で確認し適用すると1時間以上使用できなくなり業務への影響が出ますので注意が必要です。この部分は以前より仕組みが改善されたので「今すぐダウンロードしてインストール」を押すと1時間以上使えない事を通知します。

【最新版 Windows 10 May 2019 Update 1903 の入手】
最新版 Windows 10 の手動アップデート、クリーンインストール Windows 10 May 2019 Update
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
※Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。ファイルを引き継ぐでインストールできない場合はクリーンインストールするしかないようです。
※更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

bl190612
ダウンロードボタンで更新をコントロールできる

Windows 7、8 のダウンロード (要プロダクトキー)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/

一般的なWindows Updateに関するFAQ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq?ocid=AID740624_oo_spl100000407234876

Windows Update 問題を修正する(適用対象: Windows 8.1, Windows 10, Windows 7) ※従来のFix it からの移行です。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors
 この修復のより詳しい説明はこちら
 Windows Update の修復 20170306
 http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【主な適用パッチ/バージョンは抜粋】
【Windows 10 Professional 64bit 1903】※最新版 ※適用後は再起動が必要です。
2019-06 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4503293) サイズ: 86.6 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4503293/windows-10-update-kb4503293
2019-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4503308) サイズ: 20.9 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4503308/security-update-for-adobe-flash-player

【Windows 7 Professional 32bit】※適用後は再起動が必要です。
2019-06 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4503292)
Windows 7 用更新プログラム (KB3080149)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2019 年 6 月 (KB890830)

※その他のOSはMicrosoft®Update カタログをご覧ください、使用方法は下記をご覧ください。
Windows Update カタログからドライバーや修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法

Windows 10 April 2018 Update のサービス終了

各社のWindows 10の稼働状況を見ると未だにWindows 10 April 2018 Update(1803)を利用しているユーザーを見かけます、Windows 10では従来と違い更新をしないとサポート切れになる可能性が高くなっています。期限間際には自動的に適用される様になっていますがそれでも今なお存在します。Windows 10 April 2018 Update (Windows 10 バージョン 1803) は 2019 年 11 月 12 日にサービス終了となります。尚最新版はWindows 10 バージョン 1903のビルド番号は「18362.145」です。
※Windows 10 リリース情報

一方、Windows 7からのファイルを残したままの移行の場合はとりあえず1809へ更新が多い様です。メモリを増設したり、SSDに置換したりして社内システム管理者は苦労してコストを抑えて更新しています。このOS更新の他にOfficeの更新もあります。

Outlook
システム管理者の「敵」Outlook

このパソコンの更新作業で一番時間がかかるのがメールの移行です、クラウドメールの場合は簡単ですがローカル運用のOutlook関連は時間と手間がかかります。特にヘビーユーザーはメールデータ量が数十ギガもありコピーだけでも数時間を要します。メール仕分けルールなどは再設定が必要で各自でお願いしたいところですが上席者のパソコン初心者にはシステム部門が対応する事が多い様です。上席者のパソコン初心者は手間がかかる、上席者のパソコンおたくは要注意でうまく関わることを願っております。

2019年 5月のウインドウズアップデート

2019 年 5月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2019 年 5月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
2019年 5月のOffice の更新プログラム
Office 365 の手動アップデート

【Windows 10 May 2019 Update の入手】 2019/05/22 追記
最新版 Windows 10 の手動アップデート、クリーンインストール Windows 10 May 2019 Update 【5/22更新】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
更新が適用されないPCにはこちらから適用できます、上記ページで 「今すぐアップデート」 でうまくいかない場合は 「ツールを今すぐダウンロード」 して適用するとうまくいく場合があります。1~2時間かかります。それでもうまくいかない場合は無理をせずWindows の更新を待ちます。USBなどの外部接続に問題があるようです。管理者は基幹システムに影響が無いか自分のPCでの動作検証を優先します。社内展開は時期尚早と思われます。
Windows 10 May 2019 Updateに12個の不具合、MSは更新しないよう呼びかけ
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05076/


2019/05/31 追記
Windows 10 1903 初めてのパッチ公開 不具合解消か?
2019-05 x64 ベース システム用 Windows Server, version 1903 の累積更新プログラム (KB4497935) サイズ: 194.2 MB


※Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。ファイルを引き継ぐでインストールできない場合はクリーンインストールするしかないようです。
※更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

今月の更新は200~300MBと比較的軽いので問題無く適用できました。今まで適用が遅かったサーバー類に適用がありましたので何らかの配信方法の変更があったようです。令和対応パッチの適用も終わり次期バージョンの1903の公開がせまっています。Windows 10の以前のバージョンは1809の適用を急ぎましょう。またMicrosoftはこのWindows Update関連のFAQを一ヵ所に統合し利便性を高める準備をしていますので期待したいところです。



最新版 Windows 10 October 2018 Update (バージョン 1809) の紹介
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows-10-october-2018-update/c81cea15-24b6-48a2-bdce-34f647f109c3

Windows 7、8 のダウンロード (要プロダクトキー)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/

一般的なWindows Updateに関するFAQ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq?ocid=AID740624_oo_spl100000407234876

Windows Update 問題を修正する(適用対象: Windows 8.1, Windows 10, Windows 7) ※従来のFix it からの移行です。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors
 この修復のより詳しい説明はこちら
 Windows Update の修復 20170306
 http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html


【Windows 10 Professional 64bit 1809】
2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4494441) サイズ: 224.8 MB
2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4497932) サイズ: 20.9 MB
4.7.2 Windows 10、1809 のバージョンの.NET Framework 3.5 の累積的な更新 (KB4466961)
2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4494441) サイズ: 224.8 MB
※この更新は複数回に分けてインストールされることがありますがMicrosoftによれば正常に更新されるので問題ないとのことです。

【Windows 7 Professional 32bit】
2019-05 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4499164)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2019 年 5 月 (KB890830)
2019-05 Windows 7 用 .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4499406)

【Windows Server 2012 R2】
2019-05 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4499151)
2019-05 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 R2 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4497932)
2019-05 Windows 8.1 および Server 2012 R2 (x64 版) 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4499408)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2019 年 5 月 (KB890830)

【Windows 2012 server】
2019-05 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4499171)
2019-05 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4497932)
2019-05 Windows Server 2012 (x64 版) 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4499407)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2019 年 5 月 (KB890830)

※適用後は再起動が必要です。
※その他のOSはMicrosoft®Update カタログをご覧ください、使用方法は下記をご覧ください。
Windows Update カタログからドライバーや修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法

令和の初出勤は再起動

休日出勤していない方は7日が初出勤になります。この連休の間にWindows の令和対応更新が全てのOSで公開されました。Windows 10 1809では自動更新になっておりoffice365なども自動更新が適用されます、適用には再起動が必要になります、時間は環境にもよりますが15~30分前後かかります。その他のOSではオプション更新になっていますのでWindows Update の画面を開けて手動で更新する必要があります。
※AD環境下のWSUS(Windows Server Update Services)やIT資産管理ツール利用していない場合

大抵の社内システム管理者は基幹システムのマスタ変更や元号対応で出勤日になりました、それによりサーバー等への元号対応は適用されたと思われます。ユーザー側ではRDSにてサーバーに接続して「令和」に変換できるかどうかで適用状況がわかります。

reiwa

今回の令和対応は予想以上にすんなり進んだと思います、残るは連休明けのWindows Updateの一斉適用(起動時に適用)です、会社によっては更新プログラムのダウンロード集中でネットワークが遅い、繋がらない現象が予想されます。繰り返しますがWindows 10は起動時に自動適用され再起動が必要、Windows 10以外は手動で更新適用が必要です。

Windows Update の利用手順 – Windows 7 の場合
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/musteps_win7.aspx

Windows Update の利用手順 - Windows 8.1 の場合
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/musteps_win81.aspx

Windows Update の利用手順 - Windows 10 の場合
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/musteps_win10.aspx

平成もあとわずか

平成初期はPC98、ファイル管理ツールのFDや圧縮ソフトのLHA、マルチプラン、ロータスなどを経てエクセルが登場したときは戸惑ったのを覚えています。平成も終わりになって当時は存在しなかったAmazonやGoogleがシステム業界の巨人になるとは想像もしませんでした。ネットで商品販売するための開発したシステム基盤を自社以外にも使用できる様に販売したところアマゾンAWSはクラウド環境では最大手に成長しました。グーグルGCPやMicrosoft Azureが追い上げているところです。

現在の最新版
今現在の最新版Office 1903  バージョン1904で令和に対応しています。

気になるWindowsやOfficeの令和への対応ですが、まずOffice Insider 向けのExcelでは バージョン1905 から令和に対応しています、Windows と Officeの正式公開が待たれる所でどちらが欠けても平成と同様に正しく表示されません。Windows は鋭意作業中とのことで連休中に公開されるかどうかという状況です。今日26日現在では公開されていないので社内システム管理者はおかげで連休中はゆっくり出来るのですが更新されれば連休明けに再起動や動作確認で繁忙になりそうです。

平成への改元と違い連携するシステムが多様化した現在では Windows、Office、.NET FRAMEWORK どれが欠けても想定しない動作になるケースがあります。PDFや企業間連携でも全てが対応している必要があります。また古いアプリのシフトJISでは表示が出来なくなりますのでユニコード方式へ移行するしかりません。
ブログ内検索フォーム
法人向けPC、サーバー、他
サーバ PC パーツ
月別アーカイブ