FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業の社内システム管理者向けWindows情報とまれに京阪神の情報も発信しています。

DELLノートパソコンでWindowsが起動しない(The AC adapter type cannot be determined)

テレワークが増えてノートパソコンを自宅などで使用する機会が増えました。今回のトラブルは起動時に「The AC adapter type cannot be determined」を含むメッセージが表示されて右下に三つのボタンが表示され正常に起動できないと言う内容です。画面右下には「Continus/続ける」「Bios setup/BIOS画面」「Diagnostics/機器診断」と表示され「Continus/続ける」を押すと通常通り使用できます。そのままガマンして使用継続可能ですが気になる画面表示です

電源アダプタ

発生が増えた背景にテレワークなどでノートパソコンに電源アダプターを繋いだままデスクトップのように使用する機会が増えたことです。
※電源コネクタなどの欠損、接続不良などが無いか確認して下さい。

この対応方法は以下の条件で有効です。
1.ACアダプターを接続しない状態ですと正常に起動するDELLノートパソコン
2.最新のBIOSを適用しているDELLノートパソコン
3.購入時から付属しているのDELL電源アダプター

原因はBIOS側がアダプタの情報を認識できない状態ですので次の手順を試して下さい。
1.「The AC adapter type cannot be determined」を含む画面を表示する
2.ノートパソコンから電源アダプターを抜く
3.電源ボタンを押してノートパソコンの電源を落とす
4.アダプター側のコンセント抜きアダプターを完全放電する(20秒ほど)
5.アダプター側のコンセントを接続する
6.ノートパソコンにアダプター端子を接続する
7.ノートパソコンの電源を入れる
8.現象が発生しないか一度シャットダウンして確認する

「Continus/続ける」を押すと通常通り使用できるので放置しがちですが気になる方は試して下さい。それでも表示が続く場合は、アダプター違いや他の原因ですので保証期間のある内にDELLのサポートに問い合わせましょう。ここ1年間で増えた問い合わせです。

パソコンの新規セットアップ時から動作がおかしい

DELL社製のXPS8940の新規セットアップを行ったとき結構手間がかかったので記録します、もっと簡単な方法があるかも知れませんが・・・

まず初期セットアップにて「重要なセットアップを実行します」が表示されて20分待つも進まないので放置、やっと次の画面へ遷移するも極端にスペックの割に動作が遅い、以前にも同じような事があったので同じソフト(SmartByte、SmartByte Drivers and Services)が入っていないか探すもありません。

次はChromeのインストールができませんので付属のソフトを一つずつ削除するも改善しない、ハードウエアの初期不良ではなさそうなので購入直後ですがクリーンインストールを実行すると快調に動作、機種付属のソフトウエアを再インストールすると同じ現象がまた発生しネットワーク系のおまけソフトが原因と推測し削除し解決しました。内容は下記の通りです。

主な症状
youtubeなど特定のサイトにて動作が極端に遅くなる

原因と思われるソフトウエア
Killer software

削除ツール
Killer softwareサポートページ-Killer Uninstaller
https://support.killernetworking.com/download/killer-uninstaller/
左2段目の「Remove Killer Software」を実行し再起動します。

Killer Uninstaller

よかれと思って付いているのでしょうが通常動作に影響があるのはオプションにして希望者のみがインストールするようにして欲しいものです。

追記 2020/11/07
IPV6をOFFにして解決することもあるようです。
Windows 10ではIPV6優先ですので「ネットワークに接続されていません」「特定のサイトのみ開くのに時間がかかる」場合はIPV6を無効にすることで解決する事がありますが原因はドライバーの不具合と推測します。またWindows Updateにて自動で不具合のあるドライバーが更新される事もありますので注意が必要です。
Windows Update時にデバイスドライバーの自動更新を無効にする方法

特定定額給付金オンライン申請は年配者には難しい

早速初日に特定定額給付金オンライン申請を行いましたが、日頃からマイナポータルを利用していないと少し難しく感じました。パソコンから申請を行う時に必要なものは個人番号カード、対応したカードリーダー、カメラまたは画像ソフトが必要です。
この申請処理をサポート対象にするとコールセンターは問い合わせで電話はパンクになると思います。

まず現在、個人番号カードを持っていない方はこれを交付申請しなければいけません普及率は10数パーセントですので給付金を急ぐ方は郵送を待った方がいいでしょう。この個人番号カードにはパスワードは2つ設定しますのでこのパスワード入力間違いや忘れも多いでしょう、しかも3回間違えるとロックされますので要注意です。

次に対応したカードリーダー、所定のドライバーを入れて正常に動作させる必要があります、e-taxなどの利用者は問題ありませんが初めての方はハードルが上がります。

最後は口座情報の写真や銀行口座ホームページの画像を作成する作業です、200dpiまでと記載されていますがその意味すらわからないのが普通です、画像処理のスキルが必要になります。若い方はスマホで画像処理スキルがあるので入力項目は増えますがスマホ申請ができます。これらの処理ができる60歳以上の方はある意味「ナウイ」かも知れません。これからは学校で電子申請の方法を授業で行ってもらいたいものです。

【説明動画 PC版】

【申請サイト】
https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form

【説明動画 スマホ版】

このサイトにアクセスできません www.youtube.com により途中で接続が切断されました

会社で使っていたパソコンをテレワークで家で使用する機会が増えました。家庭でDELL社製パソコンでWi-Fi接続時に youtube のみアクセスできないとの問い合わせが増えています。 現象はChrome、Edge、IE11でも同じです。

対策
SmartByte、SmartByte Drivers and Servicesを削除します。
再度インストールされる場合は SmartByteの無効化 をします。

DELLパソコン
DELL社製パソコン

SmartByteとは
SmartByte を使用するとバッファリング時間が短縮され、お気に入りのビデオを楽しむ時間が増えます。SmartByte は、ストリーミングおよびインタラクティブビデオのパフォーマンスを向上させます。重要なビデオトラフィックを自動的に検出して優先することで、SmartByte は重要性の低いネットワークトラフィックによってビデオの視聴速度や品質が低下しないようにします。

DELL用にカスタマイズされている機能のようで自動アップデートでインストールされます。目的は機能向上だそうですが「接続できなきなくなる」のでしたら不要です。家で過ごす時間が長くなってきていますので youtube ぐらい楽しく閲覧したいものです。

Windows 10 パスワード入力画面が表示されない

先日ある取引先のシステム管理者から同時に2台のパソコンで「Windows 10でパスワード入力画面が表示されない」、【Ctrl】と【Alt】と【Delete】キーも反応しない、再起動は出来るが現象の解決にはならないとの連絡があり、私の方から「リモートできるますか」というとリモートも出来ないとの事でしたので訪問しました。

同じメーカーの同時期に導入した数十台の内の同じ型番2台同時故障でしたのでまずはBIOSにあるハードウエア診断ツールを走らせます、「異常なし」、この時点である程度修復完了までの時間を予想、最大時間はOSの初期化から基幹システム、各ソフトウエア、プリンタードライバーなどの再セットアップする時間になります。この会社の場合、休みや出張で使用していないパソコンがありましたのでユーザー設定変更して修復する間、そちらのパソコンで業務継続してもらいました。

システムの復元をしても現象回避出来なかったので、OSの初期化(個人用ファイルを保持する)で解決しました。この初期化ではOffice、基幹システム、プリンタードライバーなどが無くなるので再インストールする必要がありますがデスクトップやMydocは無事なので復旧後は従来通りのパソコンに戻ることができます。原因は特定出来ていませんが他の同型のパソコンを見るとグラフィックドライバーが古かったので日頃の定期更新をしっかりするように、また予備機のメンテンナスも手抜きしないように管理者に依頼しました。

syokika
注意:Windows 10インストールUSB等でもトラブルシューティングは起動できますがUSBからでは無くそのPCから起動しないと「個人用ファイルを保持する」は選択できませんので以下の手順で行います。

起動しないWindows 10でシステムを初期化するには(HDDが壊れていない場合)
1.電源投入後、PCのロゴが表示されてカーソルがくるくるしたら、電源ボタンを長押しして電源を落とします、この作業を3回行います。

2.[オプションの選択]画面が表示されましたら[トラブルシューティング]→[このPCを初期状態に戻す]を選択します。
※ファイルを残すかどうか選択できます、残すでもOffice、メールソフトなどのプログラムは削除されますがデータは削除されません。
※個人ファイルを保持しない場合はHDDの交換も同時に行います。
※HDDは消耗品ですのでクリーンインストール時には交換かSSD化を推奨します。


起動しないWindows 10でシステムの復元をするには(HDDが壊れていない場合)
1.電源投入後、PCのロゴが表示されてカーソルがくるくるしたら、電源ボタンを長押しして電源を落とします、この作業を3回行います。

2.[オプションの選択]画面が表示されましたら、[トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[システムの復元]の順に選択します。

3.PC再起動後、[システムの復元]画面で復元するアカウントを選択します。
 ※アカウントパスワードを設定している場合は、続けて入力します。

4.しばらくすると、[システムファイルと設定の復元]ウィンドウが表示されますので[次へ]を選択します。

5.問題が発生する前の日付と時刻を選択し、[次へ]を選択します。
※問題が発生するようになった日付に、インストールやアップデートされたソフトウェアの履歴があればそのソフトウェアが原因となっていることが分かります。

6.復元ポイントを確認し、[完了]を選択します。

7.「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」のメッセージが表示されたら、 [はい]ボタンをクリックします。

8.システムの復元が正常に完了したら、[再起動]ボタンを選択します。
 PCが再起動しますので、現象が改善したかをご確認ください。

9.改善しない場合は「個人用ファイルを保持する」にて初期化する事になります。

Windows 10でサインイン画面が表示されない
Windows 10でパスワード入力画面が表示されない
Windows 10でパスワード入力できない
インデックス
パソコン 部品ほか
月別アーカイブ