FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業、SOHOの社内システム管理者やユーザー向けと京阪神の情報を発信しています。

自宅で会社のパソコンを利用したい

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークが推奨され自宅で会社のパソコンを利用するケースが増えてきました。社内システム管理者にとってはセキュリティを確保した上で自宅での業務環境を提供するというスキルが求められます。今回は緊急事態として安全な方法で仕組みを早急に確立する必要があります。

リモートツールはフリーソフトから有料ソフトまで色々ありますが管理が容易なDESKTOP VPNをお勧めします。通常は有料ですが期間限定で無償で全ての機能が利用出来ます。

「新型コロナウイルス感染防止のためテレワーク用 Desktop VPN 無償開放を実施」
https://www.softether.jp/7-news/2020.02.21

DESKTOP VPN

このDESKTOP VPNは会社のパソコンに「サーバー」機能をインストールします、この時に共有機能の有無を選択できますので必要に応じて管理者がコントロールする事が可能です。次に自宅のパソコンに「クライアント」機能をインストールしサーバー側で設定したIDとパスワードにて接続する仕組みです。すべて暗号化されていますので多くの企業で利用されています。以前は色々なVPNツール(発信元IPを隠すなど)が提供されていましたが最近はおとなしくなりました。

■テレワーク導入手順
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/furusato-telework/guidebook/index.html

■リモートアクセス利用ルール作成用ひな形 (NPO日本ネットワークセキュリティ協会)
https://www.jnsa.org/policy/remote_access.pdf

新型コロナウイルスの影響ほか

新型コロナウイルスの影響は新入社員用のパソコン手配にも影響がでています、今月になって法人向けカスタム仕様(第9世代CPU搭載)の納期が4月以降になっており、修理部品にも影響がでているようです。Windows 7からの入替で需要があり納期がかかっていましたが今回の感染症の影響でさらに遅れそうです。一般販売の第8世代以前の在庫パソコンは即納があるようです。

危険度MAX

テレビで「タブを閉じるだけでマルウエアを削除」できるパソコンのCMが流れていました、この機能はIEなどでタブを仮想化して開き、OSと切り離すことで安全性を確保するという仕組みです、まだWindows 10との相性(Windows Updateでのエラー)などで問題がある状況です、Chrome Bookも同様にマルウエアの画像を用いてのCMが流れています、仕事柄よく見る画面ですのでテレビCMで流れると気持ちいいものではありません。

2020年 2月のウインドウズアップデート

2020 年2月のセキュリティ更新プログラム (月例) ※公開は当日の午前9時頃です
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2020 年2月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

新型コロナウイルス感染防止のため在宅ワークに切り替えている企業が多い様です。今月の定例Windows Updateではサポート終了したWindows 7の月例パッチが公開されています、不具合(一部のWindows 7環境でデスクトップ壁紙が消えて黒背景になる問題)の修正を含んでいます、延長サポートを申し込んでいないWindows 7の全てのエディションに適用されます。またWindows 7向けのセキュリティパッチは配信継続中です。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1234365.html

win10_down_logo.
ツールはWindows 10 November 2019 Update(1909)です

Windows Updateで問題が発生した更新プログラムを削除する方法(Windows10)
■Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを頻繁に使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。
(USBなどからの更新の方が成功率は高いです)
【注意】OSの再インストールなどをすると正常に動作しなくなるソフトがありますのでその場合、一旦削除してから再インストールが必要です。例:公的個人認証サービスなど
更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法
起動しないWindows 10を初期化、復元をする方法
■KBからの番号がわかる場合は Microsoft®Update カタログ 


【Windows 7 Professional 32bit】※2020年1月14日サポート終了OS
2020-01 x86 ベース システム用 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4539601)
詳細情報: https://support.microsoft.com/help/4539601

Microsoft Security Essentials のセキュリティ インテリジェンス更新プログラム - KB2310138 (バージョン 1.309.767.0)
詳細情報: https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2007160


【Windows 10 1909 64bit】
2020-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4532693)サイズ: 340.2 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4532693/windows-10-update-kb4532693
  ↓↓↓
ユーザーのデスクトップとスタートメニューがデフォルトの設定に戻る
Windows 10 KB4532693更新バグによりユーザーデータが非表示になり、間違ったプロファイルがロードされる(英文)
  ↓↓↓
Windows Updateで問題が発生した更新プログラムを削除する方法(Windows10)

2020-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4537759)サイズ: 20.9 MB
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4537759/security-update-for-adobe-flash-player
インデックス
パソコン 部品ほか
サーバ PC パーツ
月別アーカイブ