FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業、SOHOの社内システム管理者向けと京阪神の情報ブログです。

Windows XP 、IE 6とWindows XP 上のIE8、Office 2003 のサポートを終了

パソコンのOS関連でこんなにもニュースになるとは時代が変わったと改めて認識しました。その影響でパソコンの入れ替えは真っ盛りのようです。社内システムの入れ替えでは店舗などで販売されているようなパソコンではなく何もソフトが入っていないPCまたはOSのみ入っているパソコンを手配します。

win xp

会社によって違いはありますが、社内システム管理部門がセットアップする場合や外部業者へセットアップを委託する場合があります。外部業者へセットアップを依頼することをキッティングと言います、社内システム管理者の負担は大幅に軽減されます。

コスト削減の為にOffice 2003を継続して使う方が多いようです。Office 2007以降とは操作性が違うことも影響しているようです。未だにOffice 2000も使われています。Xpに比べるとOfficeソフトは使い方にもよりますがセキュリティリスクは低いと思われます。システム管理者がよく使うフリーのソフトと注意点をご紹介します。

よく使われているフリーのOfficeソフト Apache OpenOffice
ネットワーク経由でエクセルファイルが開かない遅い(Windows7とOffice 2003との組み合わせ)


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

法人向けPC、サーバー、他
月別アーカイブ