FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業、SOHOの社内システム管理者向けと京阪神の情報ブログです。

Windows Updateが新元号公表日を早めた

新元号公表日をめぐって様々な意見がありますが4月1日になったのはWindows Updateの影響というニュース記事がありました。企業、公共団体、個人でも圧倒的なシェアがあるウインドウズですがその定例更新である月例Windows Update日の影響で4月1日になったと言う内容でした。
https://www.sankei.com/politics/news/190104/plt1901040025-n1.html

gengo

ほとんどの社内システム管理者は自社のシステムに元号変更が及ぼす影響範囲を調査をしています。これを機に和暦から西暦へ変更する会社もあります。また各種帳票のレイアウト変更、発表後には印刷物の変更発注が一気に増えます。

今年は新元号、軽減税率などシステム変更がありますがシステム管理者にとってはなんと言ってもWindows 7からWindows 10への移行は負荷がかかります。中でもメールソフトの移行は手間が一番かかります。これを機にクラウドメールへ移行することを推奨します。2015年7月30日にWindows 10が公開されてやっとWindows 7よりWindows 10のシュアが逆転したそうです
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

法人向けPC、サーバー、他
月別アーカイブ