FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

システム屋から見た今年の年度末

Windows 7のサポート終了が迫る中でパソコンメーカーの納品待ちが長くなってきました。第七世代までの在庫品は飛ぶように売れているようです。年度末までに納品希望と言っても連休までになんとかと言う状況です。一般ユーザーにとってCPUなどの世代型番などは興味が無いかも知れませんが、テレビやエアコンでは以前のモデルでは1年も経てば50%ほど安くなりますのでパソコンは価格変化が少ないようです。現在品薄なのは第八世代以降のCPUで、以前に比べて大幅に性能が向上しました。



サポート間際までWindows 7を使用する場合、2019年4月からWindows 10 および Office 365 への移行を促す通知が4月からPCに表示されるようになります。この表示は設定によって表示させないことも出来ますが社内システム管理者のとっては手間のかかる作業になります。

今年はパソコン納品遅れによって年度末までに間に合わないと言う声が多い事、改元に向けての準備で大変、またコンビニなどで注目されたようにシステム系人件費も高騰しており各社人材確保に苦労しているようです。景気後退と言われ始めました、消費税率変更の再延期を希望しているのはシステム屋だけでしょうか。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
法人向けPC、サーバー、他
サーバ PC パーツ
月別アーカイブ