FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業、SOHOの社内システム管理者向けと京阪神の情報ブログです。

Windows 10の更新と e-Tax

毎年のことですがこの時期になると公的個人認証サービスができないと言う問い合わせが増えます、ドライバーなどはインストールされているのですが動作しないという内容がほとんどです。これはWindows 10バージョン更新をUSBツールなどで行った場合やWindows 7などからUpddateした場合に発生します。対処は機器が正しく接続されていることを確認し以下の手順で行います。

公的認証サービス


1.JPKI利用者ソフトを起動します。

2.「動作確認」---「実行」を押します

3.正常時の内容は以下の通りです
動作確認開始・・・・・
ICカードリーダライタ基本動作確認
SCardEstablishContext OK
SCardListReaders NG
return :SCARD_E_NO_READERS_AVAILABLE(0x8010002e)
SCardReleaseContext OK

動作確認終了

4.異常時は以下の通りです
動作確認開始・・・・・
ICカードリーダライタ基本動作確認
SCardEstablishContext NG
return :SCARD_E_NO_SERVICE(0x8010001d)

5.以前のドライバーなどをアンインストールし再起動、再度必要なドライバーをインストールします。
最新のドライバーの入手や手順は以下のページ(ソニーのサイト)
https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/support/troubleshooting/detail/61.html
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

法人向けPC、サーバー、他
月別アーカイブ