FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業の社内システム管理者向けWindows情報とまれに京阪神の情報も発信しています。

2020年 1月のウインドウズアップデート

2020 年1月のセキュリティ更新プログラム (月例) ※公開は当日の午前9時頃です
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2020 年1月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

今日は長い間おせわになったWindows 7の最終更新日です、更新は約260MBあります。12月からデスクトップ画面に大きく「サポート終了」表示されてからパソコンの売上が急増したようです、一度非表示にしても今日以降に再度全画面でサポート終了の案内表示がされます。PCの更新が出来ない方向けの延長サポート【Windows 7の拡張セキュリティ更新 (ESU)】 についてはこちらのページに詳しく書かれています。1年目は約8,000円で年々高くなります。FAQを下段の追記(続きを読む)に追加しました。

win7 last

法人ではWindows 7を使い続ける場合、情報漏洩時の賠償額が大きくなるのでリスクマネジメント上からもOS更新が望ましいと思われます。サーバーに比べると更新は容易です、サーバーでは未だにWindows NT4.0(1996年公開)をクローズ環境で使っている会社もあり、ある意味保守スキルが素晴らしいと思います。

今日のWindows 7 更新画面
Windows 7 last
Windows 7のサポートが終了するとどのような影響がありますか?
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7-end-of-life-support-information


win10_down_logo.
ツールはWindows 10 November 2019 Update(1909)です

■Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを頻繁に使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。
(USBなどからの更新の方が成功率は高いです)
【注意】OSの再インストールなどをすると正常に動作しなくなるソフトがありますのでその場合、一旦削除してから再インストールが必要です。例:公的個人認証サービスなど
更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法
起動しないWindows 10を初期化、復元をする方法
■KBからの番号がわかる場合は Microsoft®Update カタログ 


【Windows 7 Professional 32bit】※未だに1,000万台以上国内で稼働しているようで、法人では32bitが多いです
2020-01 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4534310)
詳細情報: https://support.microsoft.com/help/4534310
2020-01 Windows 7 用 .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4535102)
詳細情報: http://support.microsoft.com/kb/4535102
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2020 年 1 月 (KB890830)
詳細情報: http://support.microsoft.com/kb/890830
2020-01x86 ベース システム用 Windows 7 サービス スタック更新プログラム (KB4536952)
詳細情報: https://support.microsoft.com/help/4536952


【Windows 10 1909 64bit】
2020-01 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4528760)サイズ: 310.5 MB
詳細情報: https://support.microsoft.com/help/4528760
2020-01 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 10 Version 1909 用) (KB4532938)サイズ: 68.0 MB
詳細情報: http://support.microsoft.com/kb/4532938

【2020/01/18】追記 
※ESUについてライセンスオンライン様のFAQ
━★ 皆様のご不明点と回答集 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q1 .OEMは対象となりますか?
   今使っているPCにはWindows7 Professionalが入っています。
A1 .OEMライセンスのPCメーカーは指定がございませんので、
   ご購入可能でございます。
   「Windows 7 Extended Security Updates(ESU)2020」の
   対象は下記となります。
   CSP でのご購入となります。

[ 対象ライセンス]
Windows 7 Pro / Enterprise
Windows 8 または 8.1(Windows 7ダウングレード利用を含む)、Embedded
Windows 10 Pro(Windows 7 ダウングレード利用を含む)

[ 適用条件]
・2020 年1月14日時点で有効な、上記対象ライセンスを所有していること。
・OEMライセンスも含みます。
・Windowsライセンスの追加購入は不要です。

--------------------------------------------
Q2. Windows7 Home Premiumは対象となりますか?
A2. 対象外となります。

--------------------------------------------
Q3. ESUの購入後、パソコンでのインストール作業など必要となりますか?
A3. ご購入後に届くメールに記載されております「MAK Key」を
   パソコンにインストールしていただき、
   ライセンス認証を行っていただきます。
   インストールマニュアルは下記となりますのでご覧ください。
   http://licensecounter.jp/office365/csp/pdf/windws7esu-activation-manual.pdf

--------------------------------------------
Q4.サポート終了日の2020年1月14日を過ぎてしまいましたが、
   ESUを購入する期限はありますか?
A4.期限はありませんが、どのタイミングで購入・追加しても年額価格となり、
  提供期間は 2020年 1月 14日から 1年となります。

--------------------------------------------
Q5 .来年の費用を把握したいです。更新手続きや費用はどうなりますか?
A5 .更新時は都度更新のお手続きが必要です。
  2年目以降の金額は2020年1月16日現在、メーカーから発表されておりませんので
  ご契約更新時のご案内となります。

--------------------------------------------
Q6. テクニカルサポートは含まれていますか?
A6.ESUにはテクニカルサポートが含まれておりません。

ただいま購入検討中のお客様は、ご相談など下記フォームよりお気軽にお寄せください。
▼ソフトウェア ご相談フォームはこちら
https://www.licenseonline.jp/lsatstore/form/following-quotation/form.html

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

インデックス
パソコン 部品ほか
月別アーカイブ