FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業の社内システム管理者向けWindows情報とまれに京阪神の情報も発信しています。

DELLノートパソコンでWindowsが起動しない(The AC adapter type cannot be determined)

テレワークが増えてノートパソコンを自宅などで使用する機会が増えました。今回のトラブルは起動時に「The AC adapter type cannot be determined」を含むメッセージが表示されて右下に三つのボタンが表示され正常に起動できないと言う内容です。画面右下には「Continus/続ける」「Bios setup/BIOS画面」「Diagnostics/機器診断」と表示され「Continus/続ける」を押すと通常通り使用できます。そのままガマンして使用継続可能ですが気になる画面表示です

電源アダプタ

発生が増えた背景にテレワークなどでノートパソコンに電源アダプターを繋いだままデスクトップのように使用する機会が増えたことです。
※電源コネクタなどの欠損、接続不良などが無いか確認して下さい。

この対応方法は以下の条件で有効です。
1.ACアダプターを接続しない状態ですと正常に起動するDELLノートパソコン
2.最新のBIOSを適用しているDELLノートパソコン
3.購入時から付属しているのDELL電源アダプター

原因はBIOS側がアダプタの情報を認識できない状態ですので次の手順を試して下さい。
1.「The AC adapter type cannot be determined」を含む画面を表示する
2.ノートパソコンから電源アダプターを抜く
3.電源ボタンを押してノートパソコンの電源を落とす
4.アダプター側のコンセント抜きアダプターを完全放電する(20秒ほど)
5.アダプター側のコンセントを接続する
6.ノートパソコンにアダプター端子を接続する
7.ノートパソコンの電源を入れる
8.現象が発生しないか一度シャットダウンして確認する

「Continus/続ける」を押すと通常通り使用できるので放置しがちですが気になる方は試して下さい。それでも表示が続く場合は、アダプター違いや他の原因ですので保証期間のある内にDELLのサポートに問い合わせましょう。ここ1年間で増えた問い合わせです。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

インデックス
パソコン 部品ほか
月別アーカイブ