FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業の社内システム管理者向けWindows情報とまれに京阪神の情報も発信しています。

社内システム管理者の仕事の変化

今年も年末にかけて税金対策もあるのしょうか、急なパソコン手配やセットアップが入りました。未だにパソコンの需要はあります。しかし時代はモバイル機器に移行しておりそれらを安定して利用できる環境を管理する仕事が増えてきました。

wifi_no

中でも管理者はネットワーク系の知識が以前より要求されるようになりました。ノートパソコン、スマホ、タブレットなどはほとんどがWi-Fi接続になっているので小さな会社でも数十台の機器がWi-Fiを利用しています。社内システム管理者はこれらの機器が安定して接続できるように機器を調整する能力が要求されます。よく聞くのがWi-Fiが「時々切れる」「繋がらない」などですが放置されている会社もあります。

昔の管理者の一部の方は「場所を変えて」「機器を再起動して」「ルーター再起動」などオカルト的な対応をしていました(私もですが・・・)。これで解決することもあったので通用した時期もありましたが今はオンライン会議など切れてはいけない場面も多く、圧倒的に接続台数が激増しそれに応じて機器の性能も向上してます。

Wi-Fi接続設定のマニュアル作成でもWindows 11、Windows 10、Android、iPhone版と4つ用意しなければなりません、Android、iPhoneにも精通する必要がありますが基本のネットワーク知識を身につけて変化へ対応できるようにしましょう。ネットワークスペシャリスト(国家試験)を目指すのもいいかも知れません。TagVLAN、マルチプルVLAN、マルチSSIDなどの設定ができるようにしましょう。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

月別アーカイブ