FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業、SOHOの社内システム管理者向けと京阪神の情報ブログです。

平成もあとわずか

平成初期はPC98、ファイル管理ツールのFDや圧縮ソフトのLHA、マルチプラン、ロータスなどを経てエクセルが登場したときは戸惑ったのを覚えています。平成も終わりになって当時は存在しなかったAmazonやGoogleがシステム業界の巨人になるとは想像もしませんでした。ネットで商品販売するための開発したシステム基盤を自社以外にも使用できる様に販売したところアマゾンAWSはクラウド環境では最大手に成長しました。グーグルGCPやMicrosoft Azureが追い上げているところです。

現在の最新版
今現在の最新版Office 1903  バージョン1904で令和に対応しています。

気になるWindowsやOfficeの令和への対応ですが、まずOffice Insider 向けのExcelでは バージョン1905 から令和に対応しています、Windows と Officeの正式公開が待たれる所でどちらが欠けても平成と同様に正しく表示されません。Windows は鋭意作業中とのことで連休中に公開されるかどうかという状況です。今日26日現在では公開されていないので社内システム管理者はおかげで連休中はゆっくり出来るのですが更新されれば連休明けに再起動や動作確認で繁忙になりそうです。

平成への改元と違い連携するシステムが多様化した現在では Windows、Office、.NET FRAMEWORK どれが欠けても想定しない動作になるケースがあります。PDFや企業間連携でも全てが対応している必要があります。また古いアプリのシフトJISでは表示が出来なくなりますのでユニコード方式へ移行するしかりません。

2019年 4月のウインドウズアップデート

2019 年 4 月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2019 年 4 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
2019年 4 月のOffice の更新プログラム
日本の新元号対応に向けて Windows と Office を準備する方法
Office 365 の手動アップデート


今回の更新では日本では新元号への対応準備になりますのでWindows UpdateとOffice Updateは適用するようにします。現在の最新バージョンはWindows 10 October 2018 Update(1809)ですが未だに未適用のパソコンを見かけますので「設定」「Windows Update」「更新プログラムのチェック」を押して適用するようにお勧めします。
次期バージョン「19H1(バージョン1903)」「Windows 10 May 2019 Update」は5月後半からリリースされる予定です。Windows 10 Homeでもアップデートのタイミングが調整できるようになり画一的なWindows Updateからユーザー調整の幅が拡大されます。Windows Insider Program参加者には昨日から1903が配信されてます。
※Windows Insider Program 参加されるには専用PCを準備し「クリーンインストール」がいつでもできるようにして置く必要があります。


最新版 Windows 10 の手動アップデート、クリーンインストール
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
※Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。ファイルを引き継ぐでインストールできない場合はクリーンインストールするしかないようです。
※更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

Windows 7、8 のダウンロード (要プロダクトキー)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/

Windows 10 October 2018 Update (バージョン 1809) の紹介
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows-10-october-2018-update/c81cea15-24b6-48a2-bdce-34f647f109c3
詳しくは自分のPC更新後に更新履歴に表示される「この更新プログラムの新機能を見る」をクリックします。


Windows 10 の更新履歴/各バージョンの履歴が確認出来ます
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4464619


一般的なWindows Updateに関するFAQ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq?ocid=AID740624_oo_spl100000407234876


Windows Update 問題を修正する(適用対象: Windows 8.1, Windows 10, Windows 7) ※従来のFix it からの移行です。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors
 この修復のより詳しい説明はこちら
 Windows Update の修復 20170306
 http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html


【Windows 10 Professional 64bit 1809】
2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4493509) サイズ: 163.7 MB
2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4493478) サイズ: 20.9 MB
悪意のあるソフトウエアの削除ツール


【Windows 7 Professional 32bit】
2019-04 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4493472)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2019 年 4 月 (KB890830)


※適用後は再起動が必要です。
※その他のOSはMicrosoft®Update カタログをご覧ください、使用方法は下記をご覧ください。
Windows Update カタログからドライバーや修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法
※サーバー類につきましては時期をおいて適用するように変更しました。

Office 365 の手動アップデート

いよいよ新元号公布です、よく利用されているエクセルでは元号変換関数(DATESTRING関数、TEXT関数)や書式に対応した最新版Office(Excel)にアップデートする必要があります。10日のWindows Updateの日にOffice Updateも公開されますのでWindows Update同様にアップデートされますが長期間自動適用されない事例もありますので一度ご確認下さい。
※システム管理者が更新管理(グループポリシー適用)している場合は更新できません。

更新にはExcel、Powerpoint、Word、Outlookなどのどれか一つを開きます。
よく使用されるExcelにて説明します。

1.ファイル---アカウント---アカウントまたはOfficeアカウントに移動します。

office365

2.更新オプションを選択し「今すぐ更新」を選択します。
  -「最新の状態です」が表示されれば問題ありません
  それ以外は更新が始まります。画面の指示に従います。
  Office Updateの場合、ほとんど再起動の必要はありません。

Microsoft Office の更新プログラムを 2019年 3 月
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4491754/march-2019-updates-for-microsoft-office
法人向けPC、サーバー、他
月別アーカイブ