FC2ブログ

システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。中小企業の社内システム管理者向けWindows情報とまれに京阪神の情報も発信しています。

2020年 5月のウインドウズアップデート

2020 年5月のセキュリティ更新プログラム (月例)
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
2020 年5月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する

コロナウイルスの影響により今月もセキュリティ更新のみになっていますがネットワーク需要激増のためそれどこれは無いと言う声も聞こえています。Windows 10では「更新を7日間一時停止」という機能がありますので活用する事をお勧めします。
Windows 10の次期バージョンの May 2020 Update(バージョン2004)の配信は私の所では確認されていません。ここ数日はこちらもネットワーク環境のためにも避けて欲しいものです。
現在システム管理者はテレワークへの急転換のためにネットワークのキャパシティの問題への対応、端末パソコン等の手配や設定、セキュリティ対策の見直し、社内ルールの作成、ビデオ会議の導入など緊急対応に追われている状況です。中でも帯域確保の無いネットワーク接続においては家庭で動画再生などの激増により逼迫している状況で今日から始まるWindows Updateで更に負荷がかかりますので影響に留意する必要があります。こんな時に会社で動画見るような社員がいないことを願います。
最近経営層から「テレワーク環境で社員を監視できないか」などの問い合わせが増えています、システム的には可能ですがこの問題は費用がかかる、人事評価基準にも関連するのでじっくり検討するように返答しています。
※無料の端末監視ツール(有料版もあります) http://007.jp/jp/wayd/software.html

今日はOffice関連の更新があります。
office365の名称が4/22日からかわりました

最新版のWindows 10をダウンロード
win10
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

■Windows 10のトラブルに対してOSの再インストールを頻繁に使っています。時間はかかりますが確実な修復方法です。USBなどからの更新の方が成功率は高いです。以前のファイルやアプリを残したまま更新が可能です。
OSの再インストールなどをすると正常に動作しなくなるソフトがありますのでその場合、一旦削除してから再インストールが必要です。

Windows Updateで問題が発生した更新プログラムを削除する方法(Windows10)

更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

起動しないWindows 10を初期化、復元をする方法

■KBからの番号がわかる場合は Microsoft®Update カタログ 


【Windows 10 190x 64bit】※1903と1909は内部的に同じ
2020年5月12日-KB4556799(OSビルド18362.836および18363.836)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4556799/windows-10-update-kb4556799
 Internet ExplorerおよびMicrosoft Edgeを使用する際のセキュリティを向上させるための更新。
 マウス、キーボード、スタイラスなどの入力デバイスを使用する際のセキュリティを向上させるための更新
 ユーザー名とパスワードを検証するための更新。
 Microsoft Xbox使用時のセキュリティを向上させるための更新。
 Windowsが基本的な操作を実行するときのセキュリティを向上させるための更新。
 ファイルを保存および管理するための更新。
 Microsoft Office製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新。

2020年5月12日-KB4552931 Windows 10バージョン1903およびWindows Server 1903 RTMおよびWindows 10バージョン1909およびWindows Serverバージョン1909用の.NET Framework 3.5および4.8の累積的な更新
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

インデックス
パソコン 部品ほか
月別アーカイブ